怪人二十面相伝

映画サービスデイなので、何を見ようかな~と。
本当はディカプリオの『ワールド・オブ・ライズ』がいいかなって思っていたのに、
チェックしてみたら、公開初日にもかかわらず、小さいスクリーン(T_T)
大きいスクリーンは、どれもお子さま向け映画。
金城も見たかったし、中くらいのスクリーンのこれにしてみた。
きっと、銀座とか渋谷とかで見れば、ディカプリオも大きいスクリーンなんだろうなぁ。
仙台は郊外のシネコンしかないから、やっぱりファミリー向けなのね~。
街にも映画館あればいいのにな~。

怪人二十面相、長かったです^^;
最初は、ど~~んと日本帝国(?)の風景、カッコよかったんだけどナ。
第二次世界大戦が回避されて、華族制度が続き、
格差社会の日本って設定も、おもしろくていい感じだった。
雰囲気は『スチームボーイ』を何度も思い出した。
あの高いビルとか、松たか子が空飛んだりとか。
意外と笑いもあって、ほのぼの見れちゃったかも。
もうちょっと、時間的にコンパクトだったら、もっと良かったのにな。
まあ、金城をいっぱい見れたからいいかぁ(^.^)
[PR]

by blueblueclub | 2008-12-20 20:27 | movie