PLUTO 8巻

ついに最終巻です。
この発売までに、1巻から読んでおこうと思っていたのに、
すっかり忘れていて、コンビニで最新巻を発見してびっくり。
PLUTOはまだまだ出ないってイメージだったもんで。
そういえば、前巻の予告に6月とか書いてあった^^;

なので、全部読んでからなんて、待ち切れなくて、
さっそく読んでしまいました。
あー、もう、先が気になるから、落ち着いて読めないっていうか、
じっくり読みたいんだけれども、どんどんページをめくってしまう。
最後の1巻で明かされた謎なんかもあったり、
今までの伏線が回収されたりで、
いきなり8巻を読んだ私は、
これってなんだったっけーー?って思うところもあったりしたけど(^^ゞ
ちょっとAKIRAっぽいとこもあったなー。
かたつむりのシーンはドキドキ。

でも、最後は意外とあっさりとまとまってしまったような。
ぽかん、といった感じ(゜o゜)
そして、クマ。
やっぱり、もう一度じっくり読みますデス。

それと、原作を読んでみたいぞー。





PLUTO 8 (ビッグコミックス)

浦沢 直樹 / 小学館


[PR]

by blueblueclub | 2009-07-09 14:16 | book