おくりびと

WOWOW

なかなか評判通り素敵でした。

今まで、納棺に立ち会ったことは何度かあるけれど、
あんなに美しい納棺の儀というのは、見たことがないです。
いつも、葬儀屋の人が事務的に行っていたように思います。
というか、葬儀屋とは別に納棺師という職業があるのも、初めて知ったし。
NKの事務員(余貴美子)じゃないけど、私もこうやって旅立ちたいわ~と。
この映画がたくさんの人に見られて、葬儀屋の人も大変なんじゃないかしら(笑)

でも、この納棺師という職業、嫌な仕事だと思われているらしく、
みんなにやめろって言われます。
奥さん(広末涼子)には、汚らわしいとか言われちゃってかわいそうだし。
なんで、みんながこの仕事のことをそう思うのか、
ちょっとそこがわかりませんでした。
まあ、たしかに美しい旅立ちばかりじゃないけれど。

石文の話もよかった。
最後はわかっていても泣けたし(;O;)
モッくんのチェロもよかった。
ハジのチェロ、聴きたくなりました^^
[PR]

by blueblueclub | 2009-08-18 09:00 | movie