四季 春 / 森博嗣

四季 春
森 博嗣 / 講談社

1/4~1/12

コレを最初に読んだ時は、『赤緑黒白』を読んでだいぶ経っていたから、
基志雄なんてすっかり忘れてたんだよね。
でも、『赤緑黒白』から続けて読むと、なかなかいい感じ。
佐織さんとかも出てくるしさ。
でも、相変わらず『僕』がまぎらわしくて、
慣れるまでわけわかんなくなります(+_+)

四季ったら超頭が良いわけだけど、
攻殻機動隊の世界に生まれていたらスゴイよなーなんて想像^^
外部記憶装置がなくても、あれだけの情報が頭に入っているわけだし。
その情報を出力(紙に書いたり、キーボードを覚えたり)
して欲しいって話の時に、
そんなのは時間の無駄だって言っていたけど、
攻殻の世界ならば余裕でできるハズ。
少佐とならどんな対決になるかなーなんて^^
[PR]

by blueblueclub | 2006-01-12 23:11 | book