頭文字D THE MOVIE

なかなか面白かったデス。
ワイルドスピードX3を見たばかりだからか、
変な日本もあまり気にならなかったし^^
峠のレースシーンがたくさんあったし、
どれも迫力満点でしたよぉ。
まあ、車は86ですけど、そこがまたよいです♪
俳優さんたちも、ワイルドスピードX3と違ってみんなカッコよいし(^^)v
でも、最初吹き替え版で見ちゃったんですよねー。
後から字幕版で見直しました。
字幕の方が絶対によいです。
んで、香港映画と思って見れば、演出や演技もよい感じかなーと。
だって、どう考えたってイツキ役は日本ではない役どころかと。
原作は未読だけど、きっとあんなじゃないと思うし。
そう思うと、未読でよかったかなー。
きっと原作ファンは他にも突っ込みどころ満載なのでは(^_^;)
それと、多数の嘔吐シーン、『猟奇的な彼女』でびっくりしましたけど、
香港では普通なんですね、きっと。

主人公の拓海役のジェイ・チョウがとっても良かった。
とぼけた感じなのに、峠が早いっっ。
余裕な感じで片手で峠を運転してるのがカッコよい(*^^*)
杏ちゃんとのストーりーの表情なんかは、
それとはまた違って高校生のドキドキ感、とってもよかった。
でも、杏ちゃんと仲直り(?)して欲しかったなぁ。
なんだか、そこは中途半端だったような。

そして、なんといってもお父さんですよ!!
とってもカッコよかったです。
ワイルドスピードX3でも、
お父さんがコレくらい活躍してくれれば、ステキだったのになぁ。

原作コミックもいつかは読みたいリストへ入れときます^^
[PR]

by blueblueclub | 2006-09-24 17:04 | movie