イン・トゥ・ザ・サン

WOWOW

スティーブン・セガールが日本を舞台に日本語で笑わせてくれる映画(?)
日本の雰囲気はいい感じでしたよ。
大沢たかおが迫力あってよかった♪
でも、いいところでセガールが日本語をしゃべるから、
笑うとこじゃないのに~~、みたいな。
しかも関西弁だから余計に。
家族の写真を見つめる刺青師の豊原に、しんみりと話しかける
「あんたの家族殺したやつは、どないなってんねん」
これからクライマックスだってゆーのに、笑っちゃうじゃんかー。
それにしても、や〇ざのアジトってパチンコ屋の上にあるのが基本なんですかね?
ワイルドスピードもそんな設定だったような。
[PR]

by blueblueclub | 2007-04-11 08:42 | movie