FFT獅子戦争日記

今のところ順調に進んでいます(^^)v

MAPひとつひとつが、懐かしくって仕方ありません。
初めてやった時は、何度もGAMEOVERになったもんです。
苦労したMAPなんかは、特によく覚えてるし^^
なので、苦労する前にレベルアップですよ。
私が好きなアビリティは「オートポーション」
このゲーム、がんばらなくてもどんどんお金が貯まるんですよね。
なので、ポーション買いまくり、使いまくり(^^ゞ

相変わらず、3頭身のくせに、よい演技してますよ、みんな。
そして、そこによい感じでムービーが入ってきます。
最初は、MAPをクリア後、画面が真っ黒になったままリアクションがないんで、
壊れたのかと思ってビビりましたけど、それはムービーに切り替わるトコでした。

最初は『オーボンヌ修道院』でディリータがオヴェリアをさらうシーン。
「恨むなら自分か神様にしてくれ。」
次が『草笛』のシーン。
ティータがさらわれた後、アルガスに平民呼ばわりされるディリータ。
その後、ディリータとラムザが草笛を吹くシーンです。
「僕は“持たざる者”なんだ…。」って。
なんだか、今後の展開を知っているだけに切なくなります(ToT)
相変わらずアルガスは嫌なやつです。
ジークデン砦ではティータを殺した上に
「花でも売って暮らしていればよかったんだよッ!」なんて(>_<)
ディリータじゃないけど「殺してやるーっ!!」と言いながら、
アルガスに向かいます(笑)


そして、あっという間に『ゴルゴラルダ処刑場』です。
ここはいつも苦労します(^^ゞ
ガフガリオン、強いンだもン^^ ←この"ン"がいいよね(^_-)
ムスタディオやアグリアスも仲間になりますが、
今まで育ててきた仲間を使いたいんですよねー、やっぱり私としては。

さて、これからライオネル城に向かいます。
[PR]

by blueblueclub | 2007-05-14 10:59 | game