ダ・ヴィンチ・コード

WOWOW

ちょうどやっていたのが吹き替え版だった。
最初は、やっぱイマイチか、とも思ったけれど、
映像に集中できるし、字幕を追うのは大変そうな内容だから、よかったかな。

本を読んでいるときは、謎解きあり、アクションあり、テンポもよく、
映画のようで面白いわ~って、思ったけれど、
いざ映画になってみると、あれ?
いや、話はわかっていたから、ストーリーに置いていかれることもなく、
楽しめたことは楽しめたんだけど。
期待し過ぎちゃったのかしらん。
んー、謎解きももっと楽しかったと思うんだけどな、本の方が。
仕方ないか、時間に制約があるわけだから。

ところで、ラングドンって閉所恐怖症だったっけ?
[PR]

by blueblueclub | 2007-08-17 11:19 | movie