佐野元春 @仙台電力ホール

佐野元春 and The Hobo King Band Tour 2008
『Sweet Soul,Blue Beat』

「今夜は素敵なパーティにしよう!」


電力ホールは初めてです。
前回までの市民会館よりは大きいみたい♪
古くてボロいのかなぁ、と思っていたのだけれど、
改装したらしく、キレイでした。
が、しかし、会場は7階、エレベータは行列です(T_T)
階段で上りました。
最近、引きこもり生活を送っている私には辛いよ。

≪以下ネタばれ≫


座席は中央14列目。
ステージには薄い幕。
開演のベルが鳴って緊張。
スクリーンに映像が流れます。
古いフィルムを取り出して、映写機にセットしていくシーン。
高校の時、文化祭で8ミリ映画撮ったよなぁ、
なんてことを思い出していると、
元春がピアノを演奏する映像が流れます。
その音がいい感じでリアルなピアノ音に変わっていくのです。
そう、ライトがついたステージには、
キーボードでグッドタイムス&バッドタイムス を演奏する元春が!!
もう、感激で涙ですよ~(;O;)
そして アイム・イン・ブルー  感動は続きます。

7日じゃ足りない では、
「好きな人ができると、毎日会っても足りないって思うよね」
みたいなMCがあって始まるわけですが、
途中、松たか子と最近結婚したギターの佐橋さんにボーカルが移るわけです♪
うふふ、佐橋さんおめでとう(*^_^*)

ハートビートは、レゲエちっくなアレンジ♪
たしか、前のライブでもそうじゃなかったかなー。
やっぱり、こういうアレンジがカッコよくて素敵です。
ヤングブラッズのアレンジもかっこよかったし、
約束の橋の入り方も好きです。

今回、アルバム『COYOTE』の曲は3曲しかありませんでした(:_;)
でも、アルバムばかりやると、他が削られてしまうし、
と思うと微妙なところです。
後半のステージには、エンジ色のカーテンが後ろと横にひかれ、
ゴールドでMOTOHARU SANO and The Hobo King Band の文字が。
その下にはSweet Soul,Blue Beatの文字もあり、
昔っぽいシアターな雰囲気。
君が気高い孤独ならでは、Sweet Soul,Blue Beatをみんなで合唱(^_-)
『SUN』からは、SUN TOURでは歌わなかった曲を、
ということで、レイナ恋しいわが家を聴くことができました♪
こんな感じで、『COYOTE』の曲もまたいつか聴けるのでしょう。

「最近、大人の仕事って何かなぁって考えるんだ」 と元春。
そしてそれは 「子供たちに希望を与えること」 (*^_^*)
悲しきレイディオ ~HKBメドレーはやっぱり盛り上がりますね~♪
HKBサイコーです(*^_^*)
でも、今日はKyOnさんがあまり前に出なかったのが寂しいカナ^^
古いCDをいろいろ聴こうと思って、積み上げてみたのですけれど、
悲しきレイディオ ハートビートが入っている、
『Heart Beat』がないじゃないですか!!
そのころはLPやテープで聴いていて、
CDになってからはBESTアルバムなんかを買ったりしていたから、
CDを買うのは後回しになっていたんですよねー。
なのに、『SOME DAY』は2枚あったりする^^;
あー、買わなきゃ買わなきゃ。
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-08 12:03