チーム・バチスタの栄光

映画の日、1本目。
朝から2本見ようとすると、タイムスケジュール的にこれになった。
まあ、テレビでCMもたくさんやっていたし、気にはなっていたけれど。
でも、チーム・バチスタっていうと、
どうしても『医龍』を思い浮かべてしまうわけで^^;

チームの7人は、それぞれキャラも濃くて不満はないんだけれど、
やっぱり、坂口の方がスゴイじゃん、みたいな。
麻酔医で阿部サダヲに敵う人はいないよって^^
手術シーンも初めはリアルで良いかもって思ったのだけど、
同じようなシーンばっかりだから、飽きちゃうというか、
なんだバチスタも簡単なんじゃん、みたいに思えてしまう^^;
結局、ストレスが溜まっても、忙しくって発散する機会が仕事中しかない、
っていう病院が悪いんだわーって思った落ち。
でも、田口先生と患者さんのやり取りは好きだったカナ。
WOWOWドラマとかだったら、面白かったかもねー。
それか、連ドラにして、1人づつ話があっても面白かったかも。

阿部ちゃん&竹内のコンビはよかった。
コンビだからか、トリック感は否めないけど^^
そして、何より印象に残ったのは山口良夫が歌う『レモンティ』ですかねー(笑)
エンディングのEXILEよりぜんぜんよかった。

んで、誰の曲なのかな~なんて調べていたら、
シーナ&ロケッツなんですねぇ。
YOU MAY DREAMなんかは大好きだったんですけど、
レモンティは知らなかったです。
そして今年は30周年だそうで、BESTアルバムなんかも出てました。
Lemon Tea  ↓ ココで試聴できます♪
Golden Hitsthe Alfa Years (HMVのサイトに飛びます)
そして、更にぐるぐるしていたら、この曲は洋楽のカバーみたいです。
しかも、元はもっと古く、いろいろなアーティストがやっているみたい。
その中に、山口良夫バージョンも加えて欲しいものです(笑)
[PR]

by blueblueclub | 2008-03-04 15:26 | movie