ローグ アサシン

WOWOW

こないだイヤー・オブ・ザ・ドラゴンを久々に見て、
気になっていたら、さっそく見れた♪
WOWOWさんたら、気がきくわw

おもしろかった♪
やっぱり、これくらいが気楽に楽しめるってもんデス。
時間は100分と短めだけど、感覚的にはもっとたくさん見たように感じた。
カーアクションあり、銃撃戦あり、どんでん返しあり。
車もカッコいいのたくさんでてたし、曲もかっこよかったし、
ワイルドスピード思い出しちゃったよ。
キャストにもX2のスーキーとX3のハンが出てたし!
こないだ、何でだっけな?急にまた見たくなってDVD見たんだ。
そういえば、ワイルドスピードX4やるらしいです♪
アメリカでは来年公開らしい。
今度は、ヴィン・ディーゼルもポール・ウォーカーも戻ってくるらしい(^.^)
車は何が出るのかな~~♪
X3では別物になってしまっていたので、これはちょっと楽しみ♪
まあ、X3も嫌いじゃないケド(笑)
って、話がだいぶそれてしまった^^;

ジェイソン・ステイサムがFBI捜査官で、のっけから銃撃戦です。わくわく。
そこで殺したはずのローグが、生きているかも?!てなわけです。
チャイニーズ・マフィアとヤクザの抗争にのっかって、
このローグかもしれない男が双方を全滅に追いやるんですねー。
最初は、いったいどっちの味方なの??
って感じでわけわからなかったんですが、そういうわけなら仕方ないか、と(笑)
でも、今思うと、最後のジェイソン・ステイサムには、ちょっとがっかりだわ(-.-)

やっぱり、ヤクザが出てくるだけあって、銃撃戦だけじゃなく、刀でも戦います。
後半の石橋凌との対決、なかなかカッコよかったです♪ 
石橋凌の言っていた、復讐の芽は残しちゃいけないってやつ。
結局、残っていたわけですが、今回もまた残したことになりましたよね。
ローグも復讐されちゃいますね(笑)

ところで、海外の映画に日本が出てくると、突っ込むのに忙しくて、
本編を楽しみ切れなかったりするんですが、
もう、なんだか慣れてきました(笑)
今回は、ジェイソン・ステイサムが日本語喋ったりしちゃうしー。
ヤクザ事務所や料亭に、なんちゃって掛け軸?みたいに漢字が書いてあるの。
それがさー、「下手の横好き」とか「掃きだめに鶴」とか、
「馬鹿ほど怖いものはなし」なんて大きく飾ってあるわけ。
これって、日本人のウケを狙った演出なんですかね??
あと、気になったのは、石橋凌が爆破でやられそうになった時、
「柳川さ~ん、どこですか~」って部下が探しているんですよ^^;
ヤクザが自分たちのトップを柳川さん呼ばわりですよ?!(笑)
まあ、そういうところも楽しもうと思って見ればいいかなと。
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-09 11:24 | movie