<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「十二国記」新作 『丕緒(ひしょ)の鳥』

ついにやってきましたね、この日が!
いったいどれだけ待ちわびたことか。
13年7月に「華胥の幽夢」が出たそうなので、じつに6年半ぶり。
あれから、もうそんなに経っていたんだ。
そのあとも、繰り返し読んだからかな、アニメも何回も見たし。
ずっと待っていたけれど、近くにはいた、みたいな^^

やっぱりこれだけ期間が開いても、ファンはたくさんいるのですね。
アマゾンではランキング1位でした♪
発行部数も、通常よりは2万部増やしたらしいです。
それでも、7万8千部らしいので、少ないんじゃないかな?
なんて思ってしまうのですが、どうなのでしょう。
アマゾンでは、もう買えませんでした。
文庫は700万部売ってるらしいですからね。

ということで、私は朝から本屋へ行ってきました。
小野不由美 新作!のポスターとともに、平積みされていました♪
ドキドキと購入し、家に帰るのも待ち遠しくなり、
すぐ近くのお店でモーニングSETをたのみ、
さっそく読んできちゃいました(笑)
b0004697_15103939.jpg

以下、ネタばれあり。


発売を知ってから、読み返そうかななんて思っていたものの、
ぜんぜん読むヒマがなく、久々の十二国記ワールドに緊張。
噂通り、慶国のお話で、丕緒(ひしょ)というのは、主人公の名前でした。
祝い事などの儀式に使う、陶鵲を作る仕事をしていて、
悧王のころから官吏を務めているらしい。
そして、そのあと無能な女王が続いて、
今度、登極する王も女王だと聞かされちゃうわけです^^;
まあ、ここでシリーズを読んでいる人は、あー、陽子だわ~♪って。

その陶鵲というのが、鳥の形をした陶製品(?)で、
それを弓で射るお祭りというか儀式があるのです。
なんとなく、花火のようなイメージでしょうか。
弓で射ると、弾けて音がしたり、香りがしたり。
ラストのシーンは、本当に美しかったです。
お店だったので、涙はこらえました;;

引き籠りだった丕緒は、新王登極で、久しぶりに陶鵲を作るんです。
最後はそれを新王に披露することができるわけですが、
陽子だってことは、ぜんぜん書かれていなかったですね。
新王としての登場です。
でも、アニメも見ているから、顔も浮かんでしまうし、
声も聞こえてしまう(笑)

これを、読んでから『月の影 影の海』を読むのって、
なかなか良いかもしれません。
新しい読者も増えちゃうのかなぁ。

久しぶりに十二国記ワールドに浸れて、嬉しかったのですが、
やっぱり短いなぁ(:_;)
もっと読んでいたかった。
思えば、気になる戴国の話題や泰麒の安否は欠片もなかったし。
これを機に、どんどん発表してもらいたいものです。


yom yom 新潮社

yahoo!関連ニュース
msn関連ニュース
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-27 15:55 | book

タイヨウのうた

wowow

ずっと見ようと思っていたのに、なかなか見れず。
やっと見ました。

でも、先にドラマ見ちゃって、ぜんぜんおもしろくなかったから、
というか、すぐにリタイアしたのだけど、
あんまり期待しなかったわけ。
それが良かったのか、なかなかよかった♪
2時間あったとは思えない、シンプルさ。
難病ものなのに、ウジウジ感がなく、
泣かせる映画かと思いきや、前向きで元気になれる感じ。
YUIの『Good bye days』も、
雨音薫を感じてから聴くと、じ~んとくるし。
確かに、演技は微妙なところもあったけど、
歌っているシーンは、どれも本物!!っていう貫録でした(^_-)
塚本くんは大好きだし、孝治役にもぴったりだとは思うのだけど、
やっぱり制服姿はちょっとキツイかなぁ(・・;)
でも、初めて雨音家に招かれて、薫に了解の返事をもらった時の、
小さい「やったー」は嬉しくてウルっときたナ。
この、小さくってのがなんともよかったのよね。
防御服(?)はもう着たくないって言っていたのに、
それを着て孝治のサーフィンを見に行く薫。
「死ぬまで生きたいの」って(;O;)
そして、最後のラジオから~のシーンは、やっぱり泣けます(/_;)
でも、悲しい涙ではなく、嬉しい涙だから、なんだか爽やか♪

それにしても、いっぱいのひまわりに囲まれた薫。
かわいかったナ。
最期にして、太陽をいっぱい浴びれたって感じ?
私も若ければ、あんないっぱいのひまわりに囲まれて逝きたいなぁ(笑)
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-26 17:44 | movie

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

日本でのイメージソングが木村カエラなんですよね。
なかなか似合ってました。

おもちゃ屋のシーンは、もう大好きな感じでした♪
のっけから、わくわくドキドキできました。
の割には、後半の展開がイマひとつ盛り上がらなかったような。
え?これで終わりなの??って感じで^^;
題名にもなっている、マゴリアムおじさんは、
あまり活躍しないまま、とっとと引退してしまうし。
買い置きの靴があと1足ってところは、切なかったですけど。

会計士と少年がガラス越しに会話をしているシーンが印象的。
もっと、少年がかかわってくるのかと思ったら、そうでもないし。
でも、ちょっぴりウトウトしてしまったので、なんとも言えないかー(^_^;)

『サンタクロース』見たくなったなー。
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-24 17:14 | movie

エリザベス:ゴールデン・エイジ

壮大な歴史ロマンといった感じでしょうか。
衣装なんか、それはそれは豪華で素敵でした。
でも、それよりもケイト・ブランシェットの演技に圧倒って感じカナ。

もともと世界史なんてぜんぜんわからない私(-.-)
このころの世界史をもうちょっと勉強してから見ればよかったー。
そうすれば、政治的な部分ももっと楽しめたはず。
最後も何であれで勝てちゃうの?ってくらいあっけなかったし(・・;)
せめて、10年前の『エリザベス』を見ておけばよかった。
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-23 17:13 | movie

十二国記 新作!

小野不由美「十二国記」新作 『丕緒(ひしょ)の鳥』 だそうです!
yomyomという雑誌に掲載、2/27発売です。
さっそく、予約しにいっちゃおうかな。

題名の感じからは、図南の翼ちっくですが、どうなんでしょう。
丕 大きな 
緒 物事の初め
ってな意味らしいです。

それと、講談社ではなく、新潮社ってところもポイントでしょうか。
『魔性の子』つながりかもしれませんね。

あー、妄想が大きくなるばかりです。

発売までに読み返しておくべきかしらね、やっぱり。

yom yom 新潮社
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-15 13:27 | book

佐野元春 @仙台電力ホール

佐野元春 and The Hobo King Band Tour 2008
『Sweet Soul,Blue Beat』

「今夜は素敵なパーティにしよう!」


電力ホールは初めてです。
前回までの市民会館よりは大きいみたい♪
古くてボロいのかなぁ、と思っていたのだけれど、
改装したらしく、キレイでした。
が、しかし、会場は7階、エレベータは行列です(T_T)
階段で上りました。
最近、引きこもり生活を送っている私には辛いよ。

≪以下ネタばれ≫


座席は中央14列目。
ステージには薄い幕。
開演のベルが鳴って緊張。
スクリーンに映像が流れます。
古いフィルムを取り出して、映写機にセットしていくシーン。
高校の時、文化祭で8ミリ映画撮ったよなぁ、
なんてことを思い出していると、
元春がピアノを演奏する映像が流れます。
その音がいい感じでリアルなピアノ音に変わっていくのです。
そう、ライトがついたステージには、
キーボードでグッドタイムス&バッドタイムス を演奏する元春が!!
もう、感激で涙ですよ~(;O;)
そして アイム・イン・ブルー  感動は続きます。

7日じゃ足りない では、
「好きな人ができると、毎日会っても足りないって思うよね」
みたいなMCがあって始まるわけですが、
途中、松たか子と最近結婚したギターの佐橋さんにボーカルが移るわけです♪
うふふ、佐橋さんおめでとう(*^_^*)

ハートビートは、レゲエちっくなアレンジ♪
たしか、前のライブでもそうじゃなかったかなー。
やっぱり、こういうアレンジがカッコよくて素敵です。
ヤングブラッズのアレンジもかっこよかったし、
約束の橋の入り方も好きです。

今回、アルバム『COYOTE』の曲は3曲しかありませんでした(:_;)
でも、アルバムばかりやると、他が削られてしまうし、
と思うと微妙なところです。
後半のステージには、エンジ色のカーテンが後ろと横にひかれ、
ゴールドでMOTOHARU SANO and The Hobo King Band の文字が。
その下にはSweet Soul,Blue Beatの文字もあり、
昔っぽいシアターな雰囲気。
君が気高い孤独ならでは、Sweet Soul,Blue Beatをみんなで合唱(^_-)
『SUN』からは、SUN TOURでは歌わなかった曲を、
ということで、レイナ恋しいわが家を聴くことができました♪
こんな感じで、『COYOTE』の曲もまたいつか聴けるのでしょう。

「最近、大人の仕事って何かなぁって考えるんだ」 と元春。
そしてそれは 「子供たちに希望を与えること」 (*^_^*)
悲しきレイディオ ~HKBメドレーはやっぱり盛り上がりますね~♪
HKBサイコーです(*^_^*)
でも、今日はKyOnさんがあまり前に出なかったのが寂しいカナ^^
古いCDをいろいろ聴こうと思って、積み上げてみたのですけれど、
悲しきレイディオ ハートビートが入っている、
『Heart Beat』がないじゃないですか!!
そのころはLPやテープで聴いていて、
CDになってからはBESTアルバムなんかを買ったりしていたから、
CDを買うのは後回しになっていたんですよねー。
なのに、『SOME DAY』は2枚あったりする^^;
あー、買わなきゃ買わなきゃ。
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-08 12:03

ピクロスDS

最近、またハマっていました。
 (前回の感想)

クリアしていくごとに、新しいレベルが現れるわけですが、
ノーマルモード、フリーモード、
共にレベル10まで現れたところで落ち着きました。
相変わらず、テーマに沿った絵柄で楽しませてくれます。
世界の名所とか宇宙ものとか、みんなのお仕事とか(^.^)
砂漠とか結構好きです。
マスを削ると、砂がザーって落ちる(笑)

最初のうちは、新しいレベルが現れるたびに、そちらへ行っていたのです。
でも、レベル10まで両方に出揃い、一通り絵柄を楽しんだ後は、
端から全部クリアして行こうという作戦に(笑)
ひとつのレベルに15問あるわけなんですが、
先日、ノーマルモードをレベル10まで全部クリアしたのですよー。
そう、150問です(^^)v
そうしたら、なんとエクストラステージが現れたではありませんか!!

 Congratulations!
 ノーマルを全てクリアしたあなたにとっておきの
 エクストラステージをプレゼントします。


いや~ん、こういうのって嬉しいですよね♪
そして、進んでみるとそこにはマリオの姿と音楽がぁ!
楽しすぎです!(^^)!
絵柄はもちろんレンガが積んであります。
そこをクリックするわけですが、×をつけたとたん、
そこからはチャリーンという音と共にコインがぁぁぁ。
1人で騒いでしまいました(^^ゞ
騒ぎながらクリアした1問目はジャンプするマリオでした♪

また、しばらくハマれそうです(^_-)-☆
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-05 16:39 | game

ラルク ワールドツアー

今週の代々木のライブに行けるかどうかってときに、
もう次のツアーの話かいっ(+_+)
アジアの他にパリだって!!
チケットいくらするんだろう……。
hydeのソロツアーも始まるし、
最近のラルクさんは働くねえ^_^;

ラルクさんはいいけれど、こっちは働いても働いても、
チケット代やディスク代に消えていくわけで。
って、最近はあんまり働いてないけど(+_+)
やっぱり、毎週買ってるロト6に望みを託すしかないかなー。

それにしても、hydeソロツアー、
zepp仙台に来るわけですが、よりによって七夕の時期。
8/1~8のうち6日間。
県外から来る人がいっぱいなのに、ホテルとか取りにくいんだろうなぁ。
なんで、そんな日程をチョイスしたのでしょう?!
hydeも仙台七夕が見たかったとか(笑)
ちなみに、七夕祭りは8/6~8で5日は花火大会だよ。
[PR]

by blueblueclub | 2008-02-05 16:38 | music