<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イヤー・オブ・ザ・ドラゴン

wowow

この映画、大好きだったのだけど、DVDになかなかならなかったので、
ひさびさに見たいなぁ、と思いつつなかなか見れず。
やっと見ることができました。
もう20年以上も前の映画なんですね~。
だから、やっぱり今見たら古くてダメかな?
なんて、ちょっと思ってもみたのですが、ぜんぜん。
ジョン・ローン、カッコよすぎです、はい。

ニューヨークのチャイナタウンの雰囲気も、
なにやら怪しくて好きだし、音楽も良いんですよね~。
その怪しい雰囲気にチャイニーズマフィアのジョン・ローンがまたハマるのです。
そこへ、自己中でちょっと横暴な捜査を進めるミッキーロークが絡んできて、
予想以上にたくさんの人が死ぬので、悲しいし、
もうドキドキハラハラで心臓に悪いです。
潜入捜査とかヤバいって(;O;)

昔はマフィアものばかり、好んで見た記憶が。
ひさびさに、いろいろ懐かしものを見たくなりました。
DVD、安くなってるし買っちゃおうカナ。

ジョン・ローンは『ラスト・エンペラー』とか有名ですけど、
その後あまり見かけなかった。
ちょっとチェックしてみたら、
『ローグ アサシン』にマフィアのボスとして出演しているみたい。
ジェイスン・ステイサムがFBI捜査官だっていうし、興味津津。
早くWOWOWでやらないかなー。
[PR]

by blueblueclub | 2008-04-15 13:41 | movie

007/カジノ・ロワイヤル

WOWOWで007特集をやっていまして、
カジノ・ロワイヤルを見る前に、4本の007を見ました。
『女王陛下の007』
『ユア・アイズ・オンリー』
『リビング・デイライツ』
『ゴールデン・アイ』
歴代のボンドの代表作です。
でも、初代ボンドのショーン・コネリーだけ見損なっちゃった(:_;)

どれも、これでもかってぐらいなアクションシーン、
海外のいろいろな場所、風景が楽しめます。
そして、Qの発明する小物やボンドカー!!
どれを見ても楽しいです(^_-)
研究室の後ろでやっている実験とかが、また笑えるんですよね。
でも、『カジノ・ロワイヤル』では、その活躍があまりなかったような気がします。
ボンドカーなんてすぐに大破しちゃうし(T_T)

007の曲が流れるとわくわくしますねー。
そして、のっけから派手なアクションシーンなわけです。
スピード感はもちろん、上下の動きがカッコイイ。
もう釘づけです。
工事現場を追いかけるシーンなんて、もう人じゃないです。
そうそう、走り方もターミネーターみたいだった(笑)
てか、逃げる犯人もスゴイんですけどね。
でも、後半のストーリーは、えーって感じでイマイチだったかなぁ。
だけど、ダニエル・グレイグのボンド、次回作も見たいです。
[PR]

by blueblueclub | 2008-04-15 13:39 | movie

SAYURI

WOWOW

チャン・ツィイー が綺麗だしかわいいし(*^_^*)
着物も豪華で美しい。
それが、また似合ってる♪
そして、びっくりしたのが大後寿々花。
あれ?どっかで見たことがあるぞ、と。
これはもしかしてニコ?(セクシーボイス アンド ロボ)
でも、これってずいぶん子供じゃね?(笑)
ニコっていくつなんだろう……。
気になって調べると、93年生まれ。
11歳でハリウッドデビューだって。
小学生から中学生のころは成長盛りだもんね。
あっという間に大きくなったのね~(笑)
チャン・ツィイー の子供の頃の役、とても合ってました(^_-)

話はというと、なんとも微妙な^^;
年末のドラマ『吉原炎上』がすごく良くて、
それを思ってしまったからかもしれません。
吉原の遊女と一緒にしてはいけないのかもしれないけどね。
だって、あのドラマすごく良かったんだもん。

やっぱり、まずは日本の話なのにみんな英語で、
街の雰囲気が怪しいアジアちっく(笑)
そこをまず無視しなければいけなくて^^;
もっと、最初からファンタジーとして見れば、ちょっと違ったのかも。
でも、所々は日本語なんですよねー。しかも片言な^^;
もっと完璧に英語なら、ファンタジーとして入れたかもしれないけど。
まあ、日本特有の単語があるわけだから仕方ないんですよね。
んで、吹き替え版を見てみたいと思いました!
桃井かおりとか、英語でしゃべっていてカッコよいんですけど、
彼女の雰囲気、やっぱり日本語でも味わってみたい♪
他の役者さんも、本人が吹き替えているっていうし、
それならば、町が多少アジアちっくでも、イケるかもー(笑)

その、怪しいアジアちっくな雰囲気。
置屋へ売られた千代。
最初は『十二国記』を実写にしたらこんなかなーって。
十二国記、ハリウッドで実写化してくんないかな。
んー、やっぱりがっかりするからやめよう。
[PR]

by blueblueclub | 2008-04-15 13:39 | movie

浜崎あゆみ@ホットハウス(宮城)

ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008 ~10th Anniversary~
ホットハウススーパーアリーナ(旧グランディ21)

3年ぶりのayuライブです。
ええ、もちろん安く購入できたからです^^;
でも、10周年ライブということで、興味もあったのですけどね。
なんとなく、ずっと前からいるような気がするので、
まだ10年だったんだー、という印象です。

オープニングには今までのCDジャケ写がたくさん映り懐かしい。
ラルクの15thライブを思い出してみたり^^
大きな船が宇宙を飛んできて(キャプテンハーロックみたい)
その船からayuが降りてくる映像が流れ、それに合わせて生ayu登場。
女の子の黄色い声がものすごい(>_<)
ラルクよりもスゴイような気がする。
その船は、途中にも出てくるのです、映像じゃなくて実物が!
しかも、動く。
んー、さすがayuのステージセット(^_-)

相変わらずかわいいです。
そして、たくさん着替えます(笑)
今回もたぶん7、8回は着替えたのでは?
でも、3年前に見た時よりも、テンポはよかったような気がする。
着替えも進化したのかな。
映像が流れて、次の曲のイメージが伝わり、
ほーっと思っていると、そのイメージに着替えたayuが登場ってパターンが続きます。
ピンクのミニスカートのayuと白いお人形のayuが可愛かったなぁ。

あのセンターステージは、定番なのですね。
回ったり上がったり、カッコよいステージです。
私はアリーナの46列(たぶん最後尾は50ちょっと)でしたけど、
センターステージに来るとayuが近い♪

アンコールでは懐かしいバラードを2曲。
最後は10周年の新曲(?)で終わり。
この曲、なかなか良かったです。歌詞も曲も♪
でも、そこへ行くまでの、ヨッちゃんのコーナーと、
新曲の振り付けを覚えるコーナーが、やたらと長かったーー(T_T)
んー、ファンは嬉しいのだと思うけれど、
全体的に見ると締まりがなくなってしまったなー、と。
残念。
[PR]

by blueblueclub | 2008-04-12 23:40 | music