<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コミックいろいろ

鋼の錬金術師19巻

太陽の黙示録17巻

ジパング33/34/35巻
相変わらずハイペースなジパング。
他が1冊出る間に3巻とは(>_<)
というか、33巻は買い忘れていたんですけどね^^;
いつも新しいのを買った時は、
前々巻あたりから復習がてら盛り上げていくわけです。
なので、今回34巻を読むにあたり、
32巻から読み始め、あれ?私この次の33巻って読んだっけ??と。
家じゅう探しても33巻は見当たらないし、
記憶もないから、なんだ買ってないんじゃん、と。
しかたなく、34・35巻はしばらくおあずけでしたー。
でも、もう来月には次巻が出てしまいそう^^;
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-29 17:17 | book

フィードバックファイル



フィードバックファイル (初回限定盤)(DVD付)

ASIAN KUNG-FU GENERATION

カップリングベストだっていうし、いらないかー、
と思って買わないでいたのですが、やっぱり買っちゃいました。
アジカンのライブって、結構カップリング曲やるしね。

ジャケットのイラスト、ドラム式洗濯機、
というかコインランドリーなんでしょうけど、
どうも『バブルへGO!』に思えて仕方ありません(笑)

キタさんがボーカルをしている曲がありましたー。
だから余計だと思うけど、耳に残ります、この曲。
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-29 16:59 | music

月は幽咽のデバイス/森博嗣

月は幽咽のデバイス (講談社文庫)
森 博嗣 / / 講談社

久しぶりにVシリーズが読みたくなってみた。
『月は幽咽のデバイス』はVシリーズの3作目。
最初に読んだとき、ここまでは文庫になっていたので買って1度読んだきりだった。
他はノベルズ版を読んで、文庫が出たらまた読んで~、みたいな。
んー、相変わらず謎が多いまま終わってしまうのですが、
久々に保呂草さんに会えたし、練ちゃんとしこさんのトークも聞けたし、
楽しかったデス(*^_^*)
ミステリで密室ものって、間取りが載っていたりするじゃないですか。
それがあったらいいのにって。
そうしたら、すぐにわかってつまんないですかね?
それにしても、オスカーは何者だったのでしょう?
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-23 16:17 | book

ぼんくら

ぼんくら〈上〉 (講談社文庫)
宮部 みゆき / / 講談社



模倣犯と一緒に友達が貸してくれました。
宮部の時代ものはいくつか読んだことがあります。
そして、あとから知ったのですけど、同じキャラの描写があるようで、
ちゃんと覚えていれば、ちょっとおいしかったのかもしれません。

最初は鉄瓶長屋を舞台にした短編集かと思って軽く読んでいたのです。
そうしたら、どんどん話が絡まって、やっぱミステリだったのねー、みたいな。
ぼんくらな平四郎さん、面倒がいやなら最後までほっておけばいいのに、
なんて思ってもみたり。
弓之助&おでこさんがかわいい(*^_^*)
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-23 11:40 | book

模倣犯 /宮部みゆき

模倣犯(新潮文庫)
宮部 みゆき / / 新潮社
ISBN : 4101369240
スコア選択:


5巻と長かったけど、後半は一気に読み進みました~。
映画を見て、どうも納得いかなかったので読みたかったのです。
1巻は被害者側の話が多く、一応ストーリーは映画で知っているので、
なかなかハマれず。なので細切れで読んでいたため余計にハマれず^^;
映画ではヒロミに惹かれたので、早くヒロミの話にならないかな~なんて、
思いながらダラダラと読んでいたわけです。
そうしたら、1巻の終わりで映画の最後の方に出てきたと思われる
事故のシーンが。ええっっーー??!!もしかしてこれってあの事故??
ヒロミはもう死んじゃったん??
まあ、2巻からヒロミの話になり、そこからは飽きることなく読めたわけですが。
ヒロミの登場があの事故だったのには、ちょっとびっくりでした。
ヒロミとカズの関係やピースとの出会い、
映画では伝わらなかったそれぞれの気持ちがわかって納得。
その気持ちがわかったあとに、またあの事故のシーン。
それも、細かい描写で最期まで書かれているわけで。
読みたくないけど読まずにはいられない。
あー、もう切なかったです(:_;)
それにしてもピース怖いっす。
でも、映画を見たあとなので中居くんの顔が浮かんじゃうんですけど。
そして、映画ではあまり出なかったカズの妹が
あんなことになっていたのにはちょっとびっくり(*_*)
というか、その話はちょっと長かったかなー。
後半はあまりに一気に読んでいたたためか、
まだ4巻だと思って読んでいたのが5巻だった(-_-;)
だから、ええーー、あと1冊どんだけ引っ張るのぉ??と思っていたの。
そうしたら、完だった(^^ゞ
『本当のことは、どんなに遠くへ捨てられても、
いつかは必ず帰り道を見つけて帰ってくるものだから』
真一くんも元気になってよかった。

結局、意味不明な映画のラスト、原作にはないんですねー。
な~んだ、結局映画のラストの意味は不明なままかー。
映画・模倣犯の感想
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-23 11:25 | book

冬でごめんね~WINTER LETTER~ DVD

TUBE LIVE AROUND 2007 冬でごめんね~WINTER LETTER~

なんだか、見る暇がなくて車で初見^^;
しかも、朝いちばんのドライブで。
このライブは冬のライブ、しかもほとんどバラード。
演出も雪だったりとかするし。
夜のドライブで見ればよかった(^_^;)

でも、ライブを思い出したなぁ。
オープニングが森本レオさんのナレーションなのでした。
そして、男女のダンサーが1人ずついて、
なんとなくストーリー仕立てになってる。
そして、冬の格好をしているメンバーもなんだか新鮮。

最初はパッケージで収録曲を見て、えーーって思ったのです。
ライブでは、アルバム『winter Letter』の曲以外にも
好きな曲たくさんやったのに。盛り上がる曲もあったのに。
全部カットかいっ、と。
でも、それで良かった感じですね~~。
TUBEのライブDVD、こんなのもたまにはありカナと。
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-23 10:15 | music

蛍/TUBE

蛍(初回生産限定盤)(DVD付)

去年のライブで聴いて、感動だった曲。
やっと発売です。って、先月だけど。
やっぱりよいです~~(*^_^*)
カップリングの『春夏秋冬』もなかなか。
来月には第二弾シングルが出るみたい。
『Paradiso~愛の迷宮~』だって。
なんとなく想像出来ちゃうんですけど、そういう曲よりも(聴いてないくせに^^;)
『春夏秋冬』こんな曲をシングルでもっと発表して、
TUBEを知らない人に聴いてもらいたいものですー。
あ、でも『Paradiso~愛の迷宮~』みたいな曲、私は好き。
 (だからー、まだ聴いてないって)

今回DVD付きでした。
ジャケ写が福田麻由子♪
DVDにも出演しているのかなぁ、と思いきや出てなかった(T_T)
黒谷友香が出てました。
でも、ストーリーはあれでいいんですか??
ぜんぜん『蛍』なイメージじゃないんですけど!!
黒谷友香の隣に子持ちの男が越してきて(?)
子供をきっかけに仲良くなるとゆー。
なんであんなストーリーになったのかしらん。
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-23 09:58 | music

ROOKIES

ドラマの『ROOKIES』にハマりまして、
コミックを大人買いしてしまいました♪
最初はネットで中古を買おうかと思ったのですけれど、
ドラマのせいですかねー、値が上がっているのです(T_T)
なので、新品をネット注文です。
b0004697_1742951.jpg


森田まさのりの『ROOKIES』、名前は知っていたけど、
もうジャンプを読むお年頃でもなく、読んでいなかったのですよね。
でも、『ろくでなしBLUES』が好きで全巻持っている私としては、
今回ドラマ化にかなり期待していたのです~~。
キャストもなかなか良く、初回2時間とびっくりしましたけど、
かなりイケてる(^^♪
市原くんとか久々だけど、相変わらずカッコよいの♪
小出くんもひさびさ。
というか、みんな高校生役をやる歳か?!って感じなのだけど、
それがまたいい。

そして、コミックは読んでいないけど、森田まさのりは知っているから、
いちいち絵柄が浮かぶんですよね~~。
これは、原作を読むしかないなーーと。
さっそく大人買いです(^_-)
でも、まだドラマでやったエピソードまでしか読んでません。
やっぱり、先に読んでしまうのも何かなーと。
だけど、キャラの雰囲気壊してないし、かなりそのまま作られてる。
結構、好きな漫画がドラマ化されたりすると、
がっかりするもんですけど、これは違う。
ドラマの制作者たちの、コミックへの愛を感じますね~~(*^_^*)

あー、というわけで、コミックが目の前に積まれているのに、
ドラマが終わるまで、全部読めないのがもどかしい、今日この頃。
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-15 17:59 | book

またハートに火をつけろ DVD

Are you ready? 2007
またハートに火をつけろ!in OKINAWA
b0004697_19562036.jpg

ピンクのパッケージにブタさんが愛らしい(*^_^*)
このツアーには3ヵ所参加したので、いろいろと懐かしく♪

ホールツアーということで、近い距離で見れるものの、
なんだか、知らない新曲ばっかりじゃん、などと思っていたけれど、
アルバムを散々聴いた今、DVDで見るとかなり楽しいっす(笑)
それに、メンバーもみんな楽しそう♪

Hydeったら、みんなをさんざん煽ったあげく、
「DAYBREAK'S BELL 聞いてくださいっ♪」なんて、
急にかわいく言ったのには、えーーw
ちょっとウケました^^
当時は初めて聴くわけで、ガンダムの主題歌などとはつゆ知らず。
あー、今聴くとカッコよいわ~~♪

最後の曲『叙情詩』
今まで36本のライブをこなして、こみ上げる思いもいっぱいあるんだろうな~、と。
いろいろと思いだしたりしながら歌っているんだろうか。
この曲が終わったら、長かったツアー本当に終わりなんだな~、
なんて、思いながら演奏しているのかなー、なんて思っていたら、
なんだかうるうるしちゃった(:_;)

そして、噂には聞いていた、4人でつないだ手を挙げ、お辞儀をするシーン。
ちょっと感動なのに、Hydeったらくわえ煙草(笑)
それにしても、大人になったわ~~、としみじみ^^

名場面集には、いろいろな会場のレア映像が出てくるわけです。
私の行った秋田では貴重な曲が聴けたわけで。
もちろん、そのシーンが。
ちょっとだけだと思ったら、ずっとそのまま流れているじゃないですか。
ええっっ、これは現地で見た人だけの特典なのに、もったいない~~!!
と思っていたら、途中から早送りになりました。
ホッとしました(笑)
もちろん、岩手のわんこそばのシーンもあり、
富士のシーンもあり。
あー、楽しかったなぁ、去年のツアー♪
と、思い出に浸りましたw


ところで、やっぱり『SHINE』は入ってなかったです。
ですよねー。
でも、夏にシングルで発売が発表されました。
『精霊の守人』がBSに続き、教育でも放送が始まったことですし、
それに合わせたんでしょうかね?
でも、レガシィのCMの曲と両A面ぽいです。
まあ、これはこれで楽しみですが、そのあとの告知。
次のライブは2011年の20周年ライブだっていうじゃないですか。
曲はいっぱいあるからすぐにアルバム出るよ、ぐらいな感じだったと思うのですけど、
やっぱり、次のアルバムも3年後ってことなのでしょうか?
次はテッちゃんの曲がいっぱいだね~、なんて思っていた私はちょっと残念。
でも、最近はラルクも働き過ぎだったしね、
こちらとしても、ライブにCDにお金は出て行くいっぽうだったわけで。
それまで、ラルク貯金しようっと♪

3年後かぁ。
私はいったいいくつになってしまうんだー、って感じ(T_T)
でも、ラルクさんたち、みんなも四十路だねw
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-15 17:34 | music

Drink It Down/ラルク

Drink it Down/L'Arc~en~ciel

今回のおまけはHydeでした。
ユッキーの曲ですね~。
なんとなく懐かしい感じのする、カッコよい曲です。
ゲーム「デビル・メイ・クライ」の曲らしいですが、
ゲーム好きでもアクションゲームをぜんぜん得意としない私は、
名前を聞いたことがある程度。
ぜんぜんイメージできませんが、ユッキーもHydeも好きみたいです。
この曲も、ユッキーがやりたいと言ったとか言わないとか。
すっかり、シングル曲にも顔を出すようになりましたねー、ユッキー♪
たしか、最初は『New World』だっけ?と思いCDを見てみようと思ったら、
これがないのです。
あれーーー、なんでないのだ??
しばらく探したけど見つけられなかった(T_T)
おかげで、CDのラルクのコーナー、シングルが発売順に並びました(笑)
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-14 19:05 | music