<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

重力ピエロ

加瀬くんが舞台挨拶にくるっていうので見てきた。
もう、撮影からはかなりの時間が経っているから仕方ないけど、
髪も短く、派手なブルーのパンツで、ぜんぜん泉水っぽくなかった(^^ゞ
みなさん、来てくれてありがとう、って言ってたけど、
こんな遠くの映画館まで来てくれた、加瀬くんにありがとうだよ。

どこかのアナウンサーがMCを務めていたのだけど、
なんかヘタクソというか、もっと突っ込んで聞いて欲しいのに、
ぜんぜん話が広がらなくて^^;
なんだか、せっかく本人がいるのに、レアな話がなかったデス(;O;)

それはさておき、映画、良かった。
仙台ロケってことで、街が映るたびにどこだろう??
って、前半は気になって集中できなかったりもしたけど^^;
原作の雰囲気、出てたと思うわ~。

以下、ネタばれあるかも

**********************

冒頭の、春が落ちてくるところとか、いい感じ。
私は映画化が決まってから原作を読んだから、
キャストをイメージしながら読んでたわけ。
だから余計に違和感なく入れたのかも。

でも、ミステリの部分は、役所の新聞記事で早々に気づかせられた感。
本で読んでいたときは、もうちょっと謎だったような記憶があるのだけど。
やっぱり、読んで頭でイメージするのと、視覚に直接入ってくるのでは違うか~。
まあ、メインは謎解きではないからいいんだけど。
私、夏子さんを誰がやるか知らなくて。
いや~、大好きな吉高由里子だったとは!
これってかなりハマっていると思う。
もちろん、他のキャスティングも完璧。
子役とかそっくりだし。

やっぱり、二時間にまとめるのは大変なんだろうから、
抜けてる話もいっぱいあるし、設定が変わったとこもある。
でも、お父さんも探偵ごっこに参加して欲しかったナ。
そして、最後のシーン。
映画ではどんなかなって思っていたけど、
予想以上に爽やかで、んーー。
これでいいのか??って思った人も多いのじゃないかしらん。

でも、全体的にはとっても良かった。
曲も良かったし。
そうそう、涙が出そうになったシーンがあったのだけど、
どこか思い出せない!!


原作の感想もよかったらどうぞ。
[PR]

by blueblueclub | 2009-04-25 20:14 | movie

新SOS大東京探検隊

BS

大友克洋の原作の映画化らしいです。

この質感、スチームボーイとFREEDOMのあいだって感じ。
3Dアニメなわけですが、いいなー、やっぱり。
進化したアニメって感じで好きです。

少年が東京の地下を探検するお話なんですけど、
リーダーとメガネとデブとチビ、という4人組。
やっぱり基本なんですかね、こういう設定(笑)
他のキャラたちも、大友ちっくで嬉しかったりします。
[PR]

by blueblueclub | 2009-04-10 16:58 | movie

時をかける少女

WOWOW

アニメ版、見たかったんですよね。
なかなか評判だったので。

すごくよかったです。
若いっていいなーって(笑)
とにかく、主人公のマコトが走る走る、飛ぶ飛ぶ。

たしか、原作も読んだし、原田知世の映画も見たはずなんだけど、
ぜんぜん記憶になし(^_^;)
これとは違うお話、というか、原田知世の姪が主人公って設定みたい。
ちらっと、昔の話なんかもするんだけれど、
ぜんぜん記憶にないもんだから、つまんない。
覚えていれば、嬉しかったりしたのかも。
こないだWOWOWでやってたから見ればよかった(T_T)

タイムリープできるようになって、
都合のいいように、過去に戻ってリセットを繰り返す。
自分のいいようにばっかりしているってことは、
その分どこかで、他の人が損をしているのでは?と。
最後はそれに気づくんだけど、切ないよね~。
コウスケもいい奴だけど、チアキには戻ってきて欲しかったな~。
未来に戻って、またチャージして、
戻ってくればいいじゃん、って思っちゃうんだけどな。
最後の、抱き寄せて「未来で待ってる」とってもカッコよかったっす。
マコトの「すぐ行く、走って行く」もらしくて良かった。
[PR]

by blueblueclub | 2009-04-10 16:58 | movie

魍魎の匣

WOWOW

姑獲鳥の夏から、関口くん役が椎名桔平に変わりましたね~。
そんなに悪くないです。
監督も前作とは違うし、この雰囲気も嫌いじゃないです。
が、後半はなんだかグダグダでしたね^^;
京極堂さん、あれでよかったんでしょうか?

というか、原作読んでいない人が見て、話わかるんですかね??
みつしり~。

『狂骨の夢』も映画化されるのかナ?
んー、やめた方がいいかもね^^;


それよりも!
これって、アニメ化されていたんですね~~♪
そっちの方が気になる!!
ちらっと公式サイトをのぞいたけれど、
榎木津がなんだか、茶髪のイケメンだったわ(笑)
そして、助手の和寅が少年だった!

仙台でもやってくれればいいのに。
てか、仙台って深夜アニメとかぜんぜんないんだよね(-_-;)
神山監督の『東のエデン』も気になるのに、放送されないし~;;
[PR]

by blueblueclub | 2009-04-10 16:57 | movie

映像作品集5巻/アジカン

アジカンのライブDVDは2枚目。
13曲だけど、1時間と相変わらず短い^^
そして、5.1chじゃない(T_T)
でも、割引で2千円ちょっとだもん、安い!!


やっぱり、アジカンはCDよりもライブがいいね♪
ライブならではのアレンジやセッションがかっこよい。
惑星とかいいよーー☆彡

でも、zeppしか行ったことないから、
アリーナ会場のアジカンて、なんだか違和感(笑)
ごっちは、髪短い方がいいかなー、なんて思いながら見たりして。
まあ、ビジュアルで売っているわけじゃないから、どっちでもいいか。
ライブではいつも山ちゃん側だから、
あんまり見れないキタさんも見れるのがいい。

映像作品集5巻~live archives 2008~ [DVD]

ASIAN KUNG-FU GENERATION / キューンレコード


[PR]

by blueblueclub | 2009-04-02 20:49 | music

ガンダムOO

終わってしまいましたね~。
ずっと、録画をためていたので、今日は4時間SP(9話分)だよ。
一気に見ると、これまた盛り上がります。
続けてどんどん見れるって、ストレスなくていいです。

悲しみの連鎖というか、復讐の連鎖というか、とても切なかったりしました。
泣けるところも結構あったり。
でも、裸の演出多かったのがイマイチだわ~(笑)
それにしても、ティエリアがあっけなく死んでしまったのが、ショック。
まあ、ヴェーダとリンクできたとはいえ、なんか悲しい(:_;)

ちょっとね、ラス前で盛り下がったんだけれども、
なんてったって、17話から見ていたからね。
そんな盛り下がりにも負けずにラストまで楽しく見れましたさ。
最後、1話づつ見ていたら、結構つまんなくなってたカモ?!

そしてねー、何がいいって最後はまたラルクでした!!
後半はクレジットが出ながらで、あー終わりなんだなぁ、としみじみ。
そんな中、テーマソング『DAYBREAK'S BELL』の文字、見逃しません。
おおっっ?っと思いながら見ていたら、
「きっと、彼らが立ち上がる」というセリフとともに、デイブレのイントロが♪
なんだか、ラルクの4人が立ち上がる絵が浮かんでしまいました(笑)
もちろん、立ち上がるのはソレスタルビーイングなんですが。

そしてねー、最後にど~~んと木星が。
The Childhood of Humankind End の文字とともに。
なにやら意味深?と思ったら、2010年に劇場版だそうです。
コンピアルバム欲しいな~と思ったら、発売は7月なんですね。
まだまだだわ;;
せっかく、今なら盛り上がっているのに!


ところで、小説なんか読んでいると、勝手にキャスティングとかって、
合いそうな俳優さんをイメージしてみたりするわけ。
水嶋ヒロくんが刹那をやったら、似合うんじゃないかしら?
って思い始めたら止まらなくなって(^^ゞ
他は誰がいいかしら~、なんて考えてしまいました。
ロックオンが要くんで、アレルヤが藤原竜也なんてどうかしら~。
アレルヤとハレルヤの二面性をうまくやってくれそうな気がする。
沙慈は春馬くんがいいかなー。
でもでも、ティエリアだけが思い浮かばない。
メガネが似合うインテリな俳優さんていなかったかしらん。
あー、ヒロくんのコスプレ見てみたいわ~~♪
[PR]

by blueblueclub | 2009-04-02 20:24 | anime