タグ:コミック ( 49 ) タグの人気記事

地震

地震怖かったけど、無事です。
電気やガスがないところもたくさんあるのに、この雪!
寒すぎます(>_<)

暖かい部屋でPCできることに感謝感謝。

太陽の黙示録、読みたくなった私は不謹慎ですか?
てか、読み始めちゃったー。
とまらな~い。

そういえば、建国編まだ買ってないの。
チェックしてみたら、もういっぱい出てるじゃん^^;
買わないとっ。

太陽の黙示録 (vol.1) (ビッグコミックス)
[PR]

by blueblueclub | 2011-03-17 16:06 | book

ひさびさに

いくらなんでも放置しすぎっすね(^_^;)
このまま放置しようかと思ったけれど、
書いておきたいことは山ほどあって。

とりあえず、近況。
ガンダムOOの劇場版見てきました。
賛否両論あるらしいですけど、私は面白かったです!!
最後のあの姿は、あんまり見たくなかったけれど、
途中は、いろいろなシーンを思い出し、
じ~~んとしちゃったし。
あー、また1話から見たいなぁ、と思ったのでした。

もう、夏も終わっちまいましたが、
TUBEの横浜スタジアムライブも行きました♪
今年は、なかなか良かったです(*^_^*)
席もスタンドながら、なかなか良い席で。
斜めちょっと前には、クリス松村やラモスがいました。
アリーナには、格闘家やお相撲さんもいたよ。
そして、今年はライブの模様がテレビで放映!
BS2で9/25に放送されたのでした。
てか、BSHiでやってくれればいいのにーー。
でも、ドキュメントもあり、なかなか良かったです。
再放送しないかなー。
今年は、冬も活動するらしく、新曲もできているらしいので、
楽しい冬になりそうです♪

冬と言えばラルク!!
もう3年が経つんですね~~。しみじみ。
ついにライブ活動再開です。
2011年、年明けとともにライブですよ、奥さん!
ネオユニバースとか聞けちゃうのかなぁ。
あー、楽しみ。
とはいえ、チケット取れるんでしょうか??

そういえば、今敏監督の訃報は驚きました。
NHKで追悼番組&『パプリカ』を放送するらしいです。

最近、アニメも見れてないなぁ。
NHKの教育番組ばっかり詳しくなって^^;
あ、『GIANT KILLING』見始めたんだった。
サッカーの話だけど、なかなか面白そうです。
スポーツはぜんぜん得意じゃないし、興味もないけど、
最近読んでるコミックは野球です(笑)
『BLACK OUT』よくある青春ものじゃなくって、
ミステリちっくなところが、面白いのです。
BLACK OUT(1) (少年マガジンコミックス)


あー、ひさびさに書いたら、だらだらと長くなってしまった^^;
最近、自分の時間がめっきり減り、
Twitterでのつぶやきもほとんどできず。
まだまだ、見ていないDVDや読んでない本があるよー。
秋の夜長は、やっぱ夜更かししよーかな。
[PR]

by blueblueclub | 2010-09-29 08:35 | diary

月館の殺人

前々から気になっていた、月館の殺人。
綾辻さん原作のコミック。

絵は佐々木倫子。
なんとなく知っているけど、読んだことない。
けど、主人公のとぼけ具合とか、ほのぼの感。
他の作品もこんな雰囲気なのかなぁ、って。
その雰囲気、ミステリとかシリアスな感じでは、ぜんぜんない。
でも、話では大量殺人がおこるわけで^^;
そのミスマッチがおもしろいと言えばおもしろいのカモ。

話は、綾辻さんぽく、記憶系?
1巻の終わりで、あのシーンはウマいなぁ。
でも、テツ(鉄道オタク)の話で、マニアックな会話がたくさん~。
解説も後ろに付いていたりして。
これって、本物のテツが読んだらどうなんですかね?
おもしろいんでしょうか??
てか、何度もテツ、テツって出てくるから、ラルクのテッちゃんを何度も思い出しちゃったよ(^^ゞ

でも、『幻夜』乗ってみたい~!

ストーリーとは関係ないけど、綾辻さんぽいと思ったのは、
作者あとがき。
でも、あれはないでしょう!
読みにくいっつーの!!
いちばん後ろのページ、というか背表紙の裏側っていうか。
その黒い紙のページに黒い文字で印刷されてる(^_^;)
あれって、気づかない人もいるよねー。
でも、きっとそれが嬉しいんだろうね(笑)

そして、ちょっとうれしかったのは佐々木倫子のあとがき。
あとがきが漫画で描かれているわけです。
綾辻さんと食事しながら打ち合わせした絵とか。
食事する綾辻さんの隣に女性の絵が描かれていて、
小野不由美さんって書いてある!
おおっっ!て、なんか喜んでしまいましたデス(笑)


月館の殺人 上 IKKI COMICS

綾辻 行人 / 小学館


[PR]

by blueblueclub | 2009-12-09 12:07 | book

BILLY BAT /浦沢直樹

BILLY BAT
2巻まで発売したね~。
1巻は、PLUTOが終わったあとすぐに読んだ。

PLUTOが終わって寂しくなったところで、
新しい連載を発見♪
また楽しみが増えてよかった~。

最初、アメコミ風が結構続くから、
ずっとこれ??って心配になったりしたけど、
実際にあった事件をもとにしているらしく、
実在している人物なんかも登場しちゃって、
なんだか面白そう。
ちょうど、NHKのドラマ、白洲次郎を見たことだし、
なんだかワクワク。
下山事件も勉強したい感じ~。
三鷹事件とかは、京極さんの小説でも出てくるし、
実際、謎の多い事件だったんだろうなぁ。

2巻では、また話が広がって、
おいおい大丈夫なのか??って感じがしないでもないけれど(笑)
[PR]

by blueblueclub | 2009-12-09 11:54 | book

PLUTO 8巻

ついに最終巻です。
この発売までに、1巻から読んでおこうと思っていたのに、
すっかり忘れていて、コンビニで最新巻を発見してびっくり。
PLUTOはまだまだ出ないってイメージだったもんで。
そういえば、前巻の予告に6月とか書いてあった^^;

なので、全部読んでからなんて、待ち切れなくて、
さっそく読んでしまいました。
あー、もう、先が気になるから、落ち着いて読めないっていうか、
じっくり読みたいんだけれども、どんどんページをめくってしまう。
最後の1巻で明かされた謎なんかもあったり、
今までの伏線が回収されたりで、
いきなり8巻を読んだ私は、
これってなんだったっけーー?って思うところもあったりしたけど(^^ゞ
ちょっとAKIRAっぽいとこもあったなー。
かたつむりのシーンはドキドキ。

でも、最後は意外とあっさりとまとまってしまったような。
ぽかん、といった感じ(゜o゜)
そして、クマ。
やっぱり、もう一度じっくり読みますデス。

それと、原作を読んでみたいぞー。





PLUTO 8 (ビッグコミックス)

浦沢 直樹 / 小学館


[PR]

by blueblueclub | 2009-07-09 14:16 | book

PLUTO7巻

前回、ゲジヒトがあんなことになってしまって、
アトムもいないし、主人公不在でどんな展開に?と思っていたら、
エプシロンな1冊でございました。
強くて優しくて美しいですね~。
最後に残った手、泣けます(:_;)
プルートゥの悲しみを思うと切ないし、どうすればいいんでしょう?
ああ、もう次は最終巻なのですね(;O;)
終わってしまうと思うと寂しいです。
でも、終わったら原作読んでみたいデス。

ジパング39巻も買ってます。
こちらは終わりそうで終わらない。
というか、最近はなかなか進まないです。
でも、出るのが早いからな。
もう次巻が来月出るはず^^;
来月は鋼の錬金術師も出るしな、楽しみ♪

PLUTO 7 (ビッグコミックス)

浦沢 直樹 / 小学館


[PR]

by blueblueclub | 2009-03-09 13:18 | book

20世紀少年

やっと見てきました♪
んーー、映画としては微妙ですが、
原作ファンとしては、かなり楽しめますかね。
評判通り、キャストがものスゴイ(>_<)
ほんのチョイ役でも知っている人ばかり。
これってギャラだけでそうとうな金額なのでは、と心配になってみたり。

漫画のコマを思い出すくらい、そのままの雰囲気がいい感じ。
なんだか、漫画がそのまま動いているーーって感じ?
風景やお店なんかも、ホントよく再現されてる。
やっぱり、子供時代が楽しいカナ。
みんなそっくりだし(*^_^*)
でもケンヂが、子供も大人もちょっとカッコよすぎかな~(笑)
まあ、主人公だからいいかー。
ヨシツネ役に香川さんてどう?って思っていたけど、
いやー、ぜんぜんヨシツネでした。
後姿なんてまんま、何ででしょうね、さすがです。
オッチョもカッコよいし、マルオもそっくり。

でも、ともだちはいくら顔を隠していても、
漫画と違って、雰囲気や声でわかってしまうような気がしないでもナイ。
これって、どうなんですかねー??
漫画を読んでいない人は、話についていけるんでしょうかね?
どんどん話が展開していって、わけわからないんじゃないかと心配です。
ちょっと気になったのですけど、
よげんの書の話は秘密基地にいたメンバーしか知らない、
という感じになっていたと思うのですけど、
思えば、同窓会で最初に話を振ってきた同級生、2人いましたよね?
あれって誰なんでしょうか??

エンドロール、誰も立ちませんよ!!
ケンヂの歌、初めて曲付きで聴けて嬉しいです。
ちょっとウルウルしちゃいます。
最後には2章の予告的映像が。
大きくなったカンナの登場です。
んーー、私はちょっと微妙ですね、このカンナ。
でも、2章を見終わったら、すっかりカンナになっているかもしれませんが^^;
どの辺まで話が進むのか楽しみです。

そういえば、万博の話なかったのが寂しいな。
去年は太陽の塔を見に、大阪まで行ったのに(笑)



これは、パンフレット買いました♪
表紙がみんなで埋めた缶の写真になっています。
b0004697_1934424.jpg

あのシーンがど~~んと。
b0004697_19345316.jpg

今ね、コミックを読み返しているんですよ^^
↓これは7巻のコイズミの教科書です。
b0004697_193515.jpg

やっと8巻まできました。
あー、やっぱりおもしろいなぁ。
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-22 08:24 | movie

MIND ASSASSIN 1巻~3巻

だいぶ前に、ちょっと気になり買ったのだけど、しばらく放置^^;
細い線の絵の雰囲気と、主人公の奥森先生に惹かれたの。
今では、全く少女漫画を読まない私にしては、
久々に、ちょっと少女漫画ちっくな絵かなぁ、とも思ったのだけど、
なんと少年ジャンプに連載されてたものだった(*_*)
えーー、なんかぽくな~い。

触れるだけで記憶を壊せる能力を持った医者のお話。
『PLUTO』でも記憶の話書いたけど、
やっぱり、人は忘れるしかできないわけで。
でも、辛いことや悲しいことほど、なかなか忘れられなくって。
そんな記憶を先生が壊してくれる。
んで、悪者は精神を破壊して殺しちゃったり^^;
なんか、ハッピーエンドばかりじゃない、切ない話がまたいいの。

でも、終わりまで読んだけど、微妙に完結してないのよ(-_-;)
しかも、最後の2話は絵の感じも違うし、話もつながってない?!
なんか、消化不良だわー、と思ったら、
最後の2話は、連載前の読みきりだったみたい^^;
どうりで絵が違うはずだわ。
というか、2巻の時点で連載は終わっていたらしい。
やっぱり、あのまま少年ジャンプ連載は難しかったんですかね?
ヤングジャンプとかに移ればよかったのにねー。

そういえば、『屍鬼』読みたさで買ってたジャンプスクエアに、
かずはじめが連載してた。
『ラックステイラー』
これもね、触れるだけでっていう能力持ってるのw
触るだけでなんと運が盗める!そして、運が無くなって死んじゃう^^;
なんか似てるわ~。


Mind assassin (1) (集英社文庫―コミック版)
かず はじめ / / 集英社
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-04 22:50 | book

PLUTO 6巻

今回は、かなりお話が展開したように思います。
終わりも近いのかなぁ、って。
かなりショッキングなこともあり、相変わらず切ないし、
続きが非常に気になる。
せっかちな私は、原作を読んでしまいたくなるんですが、
ここはグッと我慢のコです。

ちょっとネタばれになっちゃうけど、
ゲジヒトの奥さんが「あの人の思い出を消さないで」と。
ロボットの記憶は消去すれば、簡単に消えるわけで。
人は忘れることしかできない。
なんか、森博嗣の『すべてがFになる』を思い出しちゃいました。

「記憶と思い出の違いわかる?
思い出は全部記憶しているけどね、記憶は全部は思い出せないんだ。」
という、犀川先生の言葉。

ロボットなら、記憶を全部思い出せるんですよねー。
やっぱり、それって辛いんだろうなって。

PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (6) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹 / / 小学館
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-04 17:08 | book

コミックいろいろ

鋼の錬金術師19巻

太陽の黙示録17巻

ジパング33/34/35巻
相変わらずハイペースなジパング。
他が1冊出る間に3巻とは(>_<)
というか、33巻は買い忘れていたんですけどね^^;
いつも新しいのを買った時は、
前々巻あたりから復習がてら盛り上げていくわけです。
なので、今回34巻を読むにあたり、
32巻から読み始め、あれ?私この次の33巻って読んだっけ??と。
家じゅう探しても33巻は見当たらないし、
記憶もないから、なんだ買ってないんじゃん、と。
しかたなく、34・35巻はしばらくおあずけでしたー。
でも、もう来月には次巻が出てしまいそう^^;
[PR]

by blueblueclub | 2008-05-29 17:17 | book