タグ:映画 ( 168 ) タグの人気記事

20世紀少年

やっと見てきました♪
んーー、映画としては微妙ですが、
原作ファンとしては、かなり楽しめますかね。
評判通り、キャストがものスゴイ(>_<)
ほんのチョイ役でも知っている人ばかり。
これってギャラだけでそうとうな金額なのでは、と心配になってみたり。

漫画のコマを思い出すくらい、そのままの雰囲気がいい感じ。
なんだか、漫画がそのまま動いているーーって感じ?
風景やお店なんかも、ホントよく再現されてる。
やっぱり、子供時代が楽しいカナ。
みんなそっくりだし(*^_^*)
でもケンヂが、子供も大人もちょっとカッコよすぎかな~(笑)
まあ、主人公だからいいかー。
ヨシツネ役に香川さんてどう?って思っていたけど、
いやー、ぜんぜんヨシツネでした。
後姿なんてまんま、何ででしょうね、さすがです。
オッチョもカッコよいし、マルオもそっくり。

でも、ともだちはいくら顔を隠していても、
漫画と違って、雰囲気や声でわかってしまうような気がしないでもナイ。
これって、どうなんですかねー??
漫画を読んでいない人は、話についていけるんでしょうかね?
どんどん話が展開していって、わけわからないんじゃないかと心配です。
ちょっと気になったのですけど、
よげんの書の話は秘密基地にいたメンバーしか知らない、
という感じになっていたと思うのですけど、
思えば、同窓会で最初に話を振ってきた同級生、2人いましたよね?
あれって誰なんでしょうか??

エンドロール、誰も立ちませんよ!!
ケンヂの歌、初めて曲付きで聴けて嬉しいです。
ちょっとウルウルしちゃいます。
最後には2章の予告的映像が。
大きくなったカンナの登場です。
んーー、私はちょっと微妙ですね、このカンナ。
でも、2章を見終わったら、すっかりカンナになっているかもしれませんが^^;
どの辺まで話が進むのか楽しみです。

そういえば、万博の話なかったのが寂しいな。
去年は太陽の塔を見に、大阪まで行ったのに(笑)



これは、パンフレット買いました♪
表紙がみんなで埋めた缶の写真になっています。
b0004697_1934424.jpg

あのシーンがど~~んと。
b0004697_19345316.jpg

今ね、コミックを読み返しているんですよ^^
↓これは7巻のコイズミの教科書です。
b0004697_193515.jpg

やっと8巻まできました。
あー、やっぱりおもしろいなぁ。
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-22 08:24 | movie

オーシャンズ13

WOWOW

12まではDVD買ったのに、12がイマイチだったから、
これは買わずに待ってた^^;
んで、12よりはオーシャンズっぽく楽しめたかも。
アンディ・ガルシアが出たのは嬉しかったし、
マットが相変わらず、お子さま扱いされていたりとか、
シリーズものならではの楽しみもあるし。
だけど、やっぱり内輪ウケというか、ゆるゆる感はあったわ~。
だって、泥棒ものだっていうのに、ぜんぜんドキドキハラハラがないもんね(笑)

やっぱり、今回のポイントはホテルランク付けの審査員のおじさん!
最後まで心配だったけど(笑)あのまま放置されなかったからよかった♪
当たってよかったね(^_-)
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-09 11:44 | movie

ローグ アサシン

WOWOW

こないだイヤー・オブ・ザ・ドラゴンを久々に見て、
気になっていたら、さっそく見れた♪
WOWOWさんたら、気がきくわw

おもしろかった♪
やっぱり、これくらいが気楽に楽しめるってもんデス。
時間は100分と短めだけど、感覚的にはもっとたくさん見たように感じた。
カーアクションあり、銃撃戦あり、どんでん返しあり。
車もカッコいいのたくさんでてたし、曲もかっこよかったし、
ワイルドスピード思い出しちゃったよ。
キャストにもX2のスーキーとX3のハンが出てたし!
こないだ、何でだっけな?急にまた見たくなってDVD見たんだ。
そういえば、ワイルドスピードX4やるらしいです♪
アメリカでは来年公開らしい。
今度は、ヴィン・ディーゼルもポール・ウォーカーも戻ってくるらしい(^.^)
車は何が出るのかな~~♪
X3では別物になってしまっていたので、これはちょっと楽しみ♪
まあ、X3も嫌いじゃないケド(笑)
って、話がだいぶそれてしまった^^;

ジェイソン・ステイサムがFBI捜査官で、のっけから銃撃戦です。わくわく。
そこで殺したはずのローグが、生きているかも?!てなわけです。
チャイニーズ・マフィアとヤクザの抗争にのっかって、
このローグかもしれない男が双方を全滅に追いやるんですねー。
最初は、いったいどっちの味方なの??
って感じでわけわからなかったんですが、そういうわけなら仕方ないか、と(笑)
でも、今思うと、最後のジェイソン・ステイサムには、ちょっとがっかりだわ(-.-)

やっぱり、ヤクザが出てくるだけあって、銃撃戦だけじゃなく、刀でも戦います。
後半の石橋凌との対決、なかなかカッコよかったです♪ 
石橋凌の言っていた、復讐の芽は残しちゃいけないってやつ。
結局、残っていたわけですが、今回もまた残したことになりましたよね。
ローグも復讐されちゃいますね(笑)

ところで、海外の映画に日本が出てくると、突っ込むのに忙しくて、
本編を楽しみ切れなかったりするんですが、
もう、なんだか慣れてきました(笑)
今回は、ジェイソン・ステイサムが日本語喋ったりしちゃうしー。
ヤクザ事務所や料亭に、なんちゃって掛け軸?みたいに漢字が書いてあるの。
それがさー、「下手の横好き」とか「掃きだめに鶴」とか、
「馬鹿ほど怖いものはなし」なんて大きく飾ってあるわけ。
これって、日本人のウケを狙った演出なんですかね??
あと、気になったのは、石橋凌が爆破でやられそうになった時、
「柳川さ~ん、どこですか~」って部下が探しているんですよ^^;
ヤクザが自分たちのトップを柳川さん呼ばわりですよ?!(笑)
まあ、そういうところも楽しもうと思って見ればいいかなと。
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-09 11:24 | movie

LOVERS

WOWOW

金城武もチャン・ツィーも好きだから嬉しい。
とにかく、色がスゴイ!
美しくってうっとり。
映画館で見たら、もっと色に圧倒させられたかも。残念。

最初に遊郭でチャン・ツィーが舞を舞うシーン。
盲目の演技も素晴らしいし、太鼓を並べた舞もスゴイけれど、
私は最初に金城の前で舞ったのが好き。
チャン・ツィーの綺麗なブルーの衣装、
後ろで演奏する人たちは、ちょっと濃いブルーの衣装。(女子十二楽坊みたいw)
床には青い蝶の柄が浮き上がり、のっけからこの色彩にやられました。
そして、かんむりの飾りがシャンシャンと音を立てているのが、またいいの。

竹林の色も美しかったぁ。
もう、いろんな緑色がいっぱいで、うっとり。
そこへ、緑の衣装を着たチャン・ツィーが来たら、もう大変。
なんか、質感も違う緑がいっぱいなわけですよ。
他にも草原や紅葉や、色にはホント圧倒された感じです。
でも、色だけじゃない、アクションもスゴかった!!
金城の弓もカッコよかったな。
追手がわんさか来るんだけれども、
ワイヤーアクションとわかっているのに、
中国人なら、これくらいできるんじゃないかしら、なんて(笑)
この追手と戦うシーン、たくさんあって、どれもカッコよかったけれど、
最後の2人が戦うシーンは、なんとも切なかった(;O;)
起きあがった時には、ちょっと、えーーっって思いましたケド。

私は雪になるシーン、嫌いじゃなかったんですけど、結構不評みたいで。
でも、あれには理由があったらしいですね。ふ~ん。
たしかに、ストーリー的には後半グダグダだったかも^^;

最初、チャン・ツィーの額に赤いビンディー(?)を見た時、
なんか『イティハーサ』を思い出してしまった。
主人公(?)の額に同じような形のしるしありませんでしたっけ??
んー、あのマンガって完結したのかな?
ちょっと懐かしいな。
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-05 18:34 | movie

ナイト・ミュージアム

WOWOW

お気楽に楽しめました。

でも、多いですよねー。
夫婦が離婚や別居やらしていて、奥さんの方が稼いでいたりして、
旦那さんは、たいていダメな父親と言われていて、
そんなパパが子供に見直されようとガンバル、みたいな。
最後は父子の絆が深くなってハッピーエンド。
と、わかっていても、楽しかった(笑)

こんな、大きくていろいろな分野のものが展示されてる博物館、
行ってみたい!!
そんな博物館の夜警をするパパ。
でも、夜になると化石やら剥製やらが動き出すもんだから、
パパはびっくりだけど、こっちはワクワク♪
最初はティラノサウルスの化石が冷水器で水を飲んでる(笑)
えーー、骨だけなのに、飲んだ水はいずこへ??
そのティラノサウルスがかわいいの。
犬のように尻尾をフリフリして(^.^)
エジプトの黄金の魔法のプレート(?)のおかげで、
みんなが動けるらしいのだけど、魔法の効果はそれだけじゃないっ。
前任の警備員は、3人のおじいちゃん。
魔法のおかげで、夜は元気になるらしいのよね~(笑)
それで、すったもんだが起こるわけだけど、
夜中の博物館、見てて飽きなかったわ♪
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-02 17:21 | movie

アヒルと鴨のコインロッカー

WOWOW

これは、仙台で撮影されたことで、話題になっていて、
仙台だけ先行上映されたりもして、気にはなっていたけど、
結局見には行かなかったの。
ところが、また仙台で撮影された『重力ピエロ』が話題になって、
伊坂幸太郎を2冊読んで、『アヒルと鴨』は映画を先に見ようと思っていたわけ。

瑛太&浜田、すごく良かった。
麗子の存在がイマイチよくわからなかったけど、原作を読めばわかるかな。
現在と過去が交互にくる感じ、伊坂っぽいなと。(って2冊しか読んでないけど)
それと、お父さんがまた癌!!
この河崎とドルジの謎、本だとどうなっているのか、早く読みたい。
最後、瑛太が部屋で回想から戻ってくると、外からディランが聞こえてくる。
おおっ、このタイミングで聞こえてきたのね~、と嬉しくなってみたり。

題名にもなっていて、宣伝でも使われていたコインロッカーのシーン。
なかなか出てこないから、どうしちゃったのかと思ったら、ちゃんとあった(笑)

さっそく本を買いに行こう♪
そして、八木山動物園にも行こう♪

追記 
動物園の看板、撮影用に作ったものを寄贈したらしいです。
八木山動物園 トピックス

追記 11/6
八木山動物園に行ってきた(^^)v
b0004697_12421282.jpg

[PR]

by blueblueclub | 2008-09-02 09:06 | movie

恋空

WOWOW

ドラマが始まったと思ったら、ちょうど映画もやっていたのでさっそく。
ドラマは話がありえな過ぎて、すぐにリタイア。
そういえば、セカチューのときもリタイアしたっけ(笑)
どうやら、こういう泣かせよう魂胆が見え見えなのは、好きじゃないらしい。

というよりも、この『恋空』
安い少女漫画みたいなストーリー。
今時の若者はこれに共感して感動するのかと思うと、ちょっと悲しい気も。
だって、ぜんぜん純愛じゃないし(-_-;)
もう、突っ込みどころは満載だけど、ガッキー&小出くんは良かった。

最初の電車で、ガッキーが折り紙を折っている。
でも、鶴じゃないしなー、何だろう?って思っていたけど、最後でわかる。
あー、ヒロは空になっていたね、って。
終わりの電車では2羽のハトが出来上がっていた。

その辺は良かったと思うけど、結局、あの電車に乗っているシーンは、
ただ実家に帰る電車の中?ってことなのかしら??
なんだか、それがイマイチよくわからなかったナ(+_+)
[PR]

by blueblueclub | 2008-09-01 14:07 | movie

HERO

WOWOW

なんか、逆転裁判をやったばかりなので、
なかなか楽しかった♪
「異議あり!」とかって聞くと嬉しくなっちゃってさw

全体的には、長いしドラマ2時間SPって感じ。
最初の通販商品が最後のオチにつながるのは、ナイス♪
でも、雨宮との恋愛話はあんまりなくてもいいのになぁ、と。
別に仲の良いコンビってだけでも、かなり楽しいと思うんだけど。
まあ、それを期待しているファンも多いのかも。
途中、中井貴一が出てくるんだけど、
あれってドラマSPを見ていないと意味不明だよね?
私は見たんだけど、内容はぜんぜん覚えていなくて??だった。
そうそう、桐生と雨宮が販売機の前にいるとき、
向こうから松本幸四郎が登場するわけですよ。
あー、お父さんだぁ、なんて思って見ていると、
桐生が「知ってる人?」と雨宮に。
そこで雨宮(松たか子)が「さあ~??」って答える。
なんだか、ウケてしまった(笑)
ウケたと言えば、タモさん。
最後に切れて、手をどん!と証言台につくわけです。
なんだか、その両手をついた姿がイグアナのタモさんに見えてしまって(笑)

ところで、韓国ロケとか必要だったのか??
てか、雨宮のバックに入れられたメモリはどうなったんだろう。

どうなったんだろう、と言えば、最後の携帯の画像の証拠を受け入れ、
被告人が嘘のアリバイだったことを認め、
でも、殺害現場にいたことにはならないと主張。
弁護人は殺害現場にいたことを立証しろと、検事に詰め寄るわけです。
この立証という言葉にも反応してしまうわ(笑)
そこで、えーー、まだ証拠探しすんのー?と思っていたら、
次はもう判決が言い渡されちゃうんですよね。
なんだか、ガクっとしました^^;

まあ、城西支部のみなさんに久々に会えたのは楽しかったデス。
[PR]

by blueblueclub | 2008-08-20 13:41 | movie

TAXi4

WOWOW

えーー、タクシー活躍しないじゃん(T_T)
1と2は見たことあるはずなんだけど、
もっとカーアクションありませんでしたっけ??
そんなアクションの中に、笑いがあるってイメージだったのだけどナ。
これは、笑いのシーンばっかりで、ちょっと飽きました。
せっかく、舞台はモナコで、この街をタクシーがぁぁって思って期待したのに。
みごとに裏切られました(:_;)

2人の子供がかわいかった(*^_^*)
[PR]

by blueblueclub | 2008-07-23 09:34 | movie

カメレオン

藤原竜也好きな私は、気になっておりまして、
サービスデイもかさなり、さっそく鑑賞してきました♪

いやー、カッコよかった。
時間も短いので、テンポもよく、ストーリーもわかりやすかったし。

オープニング、色が変わるカメレオンの絵とともにキャストの文字が。
このカメレオンがかわいいんですよ!!
そして、最後にこのカメレオンのバッチが、
藤原竜也の胸に光っているわけです。
エンドロールを見ながら、あのバッチ買って帰ろう♪♪
なんて、わくわくしていたんだけど、そんなグッズ売ってなかったデス(;O;)
えーー、なんで商品になってないんですかね??
あんなにかわいいのに!

松田優作のために書かれた脚本(?)だそうで、
なんとなく昔っぽい雰囲気。
恭平さんの『チ・ン・ピ・ラ』思い出しちゃったな、私は。(古っ)
詐欺師な設定も楽しかったけど、
アクションシーンがとにかく素敵。
あの細い身体だからこそ、あの軽い身のこなしが似合う♪
天井から落ちてきたり、飛びついたり。
階段からすべり落ちるトコもカッコよかったっけ(^.^)
でも、後半の復讐に向かう時のアクションシーンは、
これまた違う雰囲気で、切ないのよねー。
だけど、最後、スーツを着て乗りこんで来たときは、
やった♪って気分になれてよかった(^_-)
でも、あの腕には衝撃。
復讐していたときは、あの腕だったってことなんでしょうか??
あー、もう一度じっくり見たいです。

そうそう、カーアクションも結構良かった!
でも、車がボロかったのが残念だなぁ。
Zのパトカーとかだったら、カッコよかったのに。
敵の車も、もっと早そうなやつにしてさ。
それだと雰囲気合わなくなっちゃうんですかね^^;


バッチを買おうと思いながら見ていたエンドロール。
途中出てくるシーンの繰り返しなわけですが、
そのシーン、好きだったので嬉しかったナ。もじゃもじゃっと♪
カメレオンって感じ(^_-)
[PR]

by blueblueclub | 2008-07-23 09:23 | movie