人気ブログランキング |

脳脊髄液減少症 まとめ

退院したものの、やっぱり本調子ではなく。
せっかく、脳脊髄液減少症になったことだし(笑)
闘病日記としてまとめて、これからも続けることにした。

脳脊髄液減少症  闘病記録

『脳脊髄液減少症』
交通事故やスポーツなどによる衝撃で、
脳をおおう硬膜に穴があき、脳と脊髄の周囲を循環している脳脊髄液が漏れて、
普段は浮いている脳の位置が下がり、頭痛や吐き気などの症状が現れる。

結局、私の場合原因はわからないんだけど、
やっぱりスポーツや事故でなることが多いらしい。
私が思い当たることといえば、
2年ぐらい前に雨の中走って、思いっきりしりもちをついたことかなー。
でも、そういう場合、だんだん液が漏れて、
徐々に具合が悪くなってくる人が多いんだけど、
私はホント突然だったんだよな。
でも、発症する直前に、転んだりぶつけたりといったことは何もなかったし。
んー、謎です。

人によっては顎関節症になったりもするらしい。
私は今回はならなかったけど、今までに2回ぐらいなったことある。
実はずっとずっと前から少しずつ漏れてたんかな?

頭痛がして、
吐き気、聴覚過敏、光過敏、低血圧症、めまい。
発症してから約1ヵ月で一応、完治。

でも、やっぱり頭痛くなるんだよね(+_+)
これが、精神的にきてるものなのか、
完璧に治っているわけじゃないのか、なんとも。
学校行きたくないからお腹が痛くなる、みたいな^^

仕事したら頭痛くなるんじゃないかなーって思うから痛いのか、
脊髄液が減っているせいで痛いのか。
なんとも判断がつかないわけです。


そんなこんなで、今日は仕事復帰2日目。
とりあえず、時間は短めにしてもらったけど、
とっても長く感じた。

そして、やっぱり頭が痛い(+_+)
なんかねー、脳がストローで吸われてる感じ(笑)
太目のストローで後の上の方から。

by blueblueclub | 2006-06-30 18:46 | 脳脊髄液減少症