人気ブログランキング |

タグ:音楽 ( 144 ) タグの人気記事

カエラ・宇多田・YUI

CDアルバム3枚

カエラは相変わらずカッコよいです。
ちっこいのに、あのパワー♪
DVDではライブ映像も楽しめますが、あのトークの感じ好きですw
そして『Samantha』のPVがスゴイ(^.^)
海外ドラマ『奥さまは魔女』なんですよ~~。
アニメになったカエラが出てくるわけですが、
ちゃんとナレーションが入るんですよね~♪
「ごく普通にお茶をして、ごく普通に恋もする、
ただひとつ違ったのは、彼女はロックスターだったのです」
そして、恋をする相手はちゃんとダーリンの顔してました(笑)
いやー、嬉しかったです♪
「奥さまは魔女だったのです」なんてフレーズ何年ぶりに聞いたかしらん、
という感じですが、カエラ世代にもこれってわかるんでしょうかね?
再放送なんか見ているのでしょうか??

+1 (DVD付)
木村カエラ





HEART STATION

宇多田ヒカル


どれを聴いてもFREEDOMを思い浮かべてしまうんですけど。
いや、どれもよい曲ってことです(^^ゞ
『ぼくはくま』も嫌いじゃないです^^


I LOVED YESTERDAY(初回生産限定盤)(DVD付)

YUI

相変わらず暗いですね~^^
DVDでは映画『たいようのうた』を思い出しますが、
武道館ライブは、ちょっとキツイですかねー。
声が出ない出ない^^;
これから、たくさん練習してどんどん上手になってくれればよいんですけど。

by blueblueclub | 2008-05-14 15:06 | music

アジカン@ZEPP 仙台

ASIAN KUNG-FU GENERATION
Tour2008「ワールド ワールド ワールド」

ZEPP仙台

何気にアジカンのライブ5回目だったよ。
全部ZEPP仙台。
私ったら結構来てるのね~、なんて。
というか、今回はチケット入手困難なだけあってスゴイ混んでる(>_<)

こないだはオープニングにずいぶんと手間がかかっていたけれど、
今回は普通に登場してきました。
ちょっと拍子抜けな気持ちもあったり^^;
予想通り、ワールドワールドワールドから始まり、
アフターダークへと。
やっぱり良いですね~~(^.^)
これぞライブという感じ。
CD『ワールドワールドワールド』は結構聴いていて、
曲間が繋がっているものもあったりと、これはライブが楽しみだなぁ、
などと思っていたので、嬉しいかぎり。
旅立つ君へからネオテニーも良かったなぁ。
お気に入りのナイトダイビングも聴けたし。
新曲(?)の夏蝉も聴けた。
おー、夏の曲増えたじゃん、なんて思ってみたり。

ゴッチがMCで他の3人はホームパーティをして集まっているけど、
俺は呼ばれない、的な話をしまして(笑)
キタさんには「だってすぐに帰るじゃん」みたいに言われ。
その後、MCのたびにホームパーティってワードがw
ホームパーティには呼ばれない俺と君たちへの鎮魂歌ライカ
なんて曲紹介をしてみたり(笑)
来月にはミニアルバムが出るらしいのだけど、
全部、ホームパーティが好きな人たちのお気に入りな曲です、みたいな(笑)

アンコールの合間にビールで一息(^_-)
昔の曲では盛り上がり、ラストは新しい世界
今回、風邪っぴきの中、参加のライブだったけど、楽しかったー。
やっぱ、アジカンはCDよりライブっすね♪

by blueblueclub | 2008-05-09 23:12 | music

浜崎あゆみ@ホットハウス(宮城)

ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008 ~10th Anniversary~
ホットハウススーパーアリーナ(旧グランディ21)

3年ぶりのayuライブです。
ええ、もちろん安く購入できたからです^^;
でも、10周年ライブということで、興味もあったのですけどね。
なんとなく、ずっと前からいるような気がするので、
まだ10年だったんだー、という印象です。

オープニングには今までのCDジャケ写がたくさん映り懐かしい。
ラルクの15thライブを思い出してみたり^^
大きな船が宇宙を飛んできて(キャプテンハーロックみたい)
その船からayuが降りてくる映像が流れ、それに合わせて生ayu登場。
女の子の黄色い声がものすごい(>_<)
ラルクよりもスゴイような気がする。
その船は、途中にも出てくるのです、映像じゃなくて実物が!
しかも、動く。
んー、さすがayuのステージセット(^_-)

相変わらずかわいいです。
そして、たくさん着替えます(笑)
今回もたぶん7、8回は着替えたのでは?
でも、3年前に見た時よりも、テンポはよかったような気がする。
着替えも進化したのかな。
映像が流れて、次の曲のイメージが伝わり、
ほーっと思っていると、そのイメージに着替えたayuが登場ってパターンが続きます。
ピンクのミニスカートのayuと白いお人形のayuが可愛かったなぁ。

あのセンターステージは、定番なのですね。
回ったり上がったり、カッコよいステージです。
私はアリーナの46列(たぶん最後尾は50ちょっと)でしたけど、
センターステージに来るとayuが近い♪

アンコールでは懐かしいバラードを2曲。
最後は10周年の新曲(?)で終わり。
この曲、なかなか良かったです。歌詞も曲も♪
でも、そこへ行くまでの、ヨッちゃんのコーナーと、
新曲の振り付けを覚えるコーナーが、やたらと長かったーー(T_T)
んー、ファンは嬉しいのだと思うけれど、
全体的に見ると締まりがなくなってしまったなー、と。
残念。

by blueblueclub | 2008-04-12 23:40 | music

BUMP OF CHICKEN@仙台ホットハウス

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星" 
仙台ホットハウスアリーナ(グランディ21)

結局ライブハウスツアーには行けなかったので、やっとです。
2年ぶりのBUMP
グランディでアリーナがブロック立ち見は初めて。
私はB2ブロック。
チャマよりだろうと思っていたのですが、真ん中でした。
オープニングはスクリーンに星の鳥の映像が。
宇宙を飛んでいて、ジュピターなんかも映ります♪
地球へやってきて、BUMPマークの形をした島(?)がど~んと。
ポピュラスかと思ってしまいました(古っ)
いやー、それにしても素敵な映像でした。
BUMPもこんなオープニングができるようになったのねー、としみじみ。
でも、そのあとは、2年前のアリーナツアーのように、
4分割されたスクリーンにセピアなメンバーがずっと映っている感じ。
その分割パターンは3種類ぐらいあったけど。
縦割りで全身映るパターンがよかったかな。
ベース弾いている感じ、よく見えるし。
チャマ以外は固定カメラか?ってほど動きがなかった^^;
まあ、秀ちゃんは移動できないけどね^^;

星の鳥 からメーデー で始まり、
才悩人応援歌ときて、ハルジオンなかなかよい感じです♪
でも、なんだか声が出てないというか、こもった感じ。
ふじくんの調子が悪いのか、会場の音響が問題なのか。
そして、曲が終わるたびに暗くなって間が開くのはどうなんですか?
ここでMCかな?って、そのたびに思ってしまった^^;
盛り上がったまま、どんどん行って欲しいよ。
涙のふるさとで、こぶしを上げてノルっていうのも微妙な感じ^^;
プラネタリウムはシングル出た時、実はあんまり聴かなかった。
じっくりと歌詞を聴いたのは、初めてかも(・・;)
相変わらずイイ歌詞書いてんのね。
アリーナで聴くにはよいカモ。
ハンマーソングと痛みの塔待ってましたー♪
でも、みんな微妙にノリが悪いような気がするんですケド(・・;)
この曲では、アルバムの歌詞冊子に出てくる王様のアニメなんかが
流れないかしら?と密かに期待していたのだ。
やっぱり、このチケットの価格ではそこまでできないよねー(T_T)
ここから時空かくれんぼ・ 花の名・ arrows・飴玉の唄と続くわけですが、
やっぱり曲間はあくわけで。
なんか、もっとカッコよく曲を繋げて演奏するとかできないんですかねー。
んー、せっかく生で聴いているのに残念です。
けれど、ちょっぴり照明の演出がありました。
たぶんarrowsだと思うのだけど、白い照明で星形に闇をくり抜いた感じ、
なかなかよかったカナ。
というか、それぐらいしかなかった(^_^;)
私がTUBEやラルクのライブばっかり見ているからイケないんですかね。
アリーナクラスのライブだと、やっぱりいろいろ期待してしまうよ。
飴玉の唄はお気に入りなので、期待していたんですけど、
んー、増川くんもっと静かにしてって思ってしまった。(ごめんね;;)
ここに、Hobo King Band がいれば安心して聴けるのにーと(笑)
Hobo King Band が演奏する飴玉の唄とか聴いてみたいなぁ。
カッコよいんだろうなぁ。
そして、増川くんの「みんなで歌おう!」で始まるfire sign
かさぶたぶたぶもみんなで歌った。
なのに、supernova もまだあった。
大合唱ばっかり、みんなでラララ~ばっかりはどうなのよ?
って、前のライブでも思ったような気がする(^_^;)
ホント好きなのね。というか、それが好きなファンも最近はとても多いみたい。
やっぱり、MOTOOでソロデビューした方がいいって(笑)
星の鳥 reprise・カルマ
やっぱり、ここが一番かっこよかったカナー♪
アンコールは意外とすぐに出てきて、くだらない唄
これは予想していなかったので、とても嬉しかったなぁ。
そして、ガラスのブルースで終了。
いつの間にか、ふじくんの声も良くなっていて(んー、耳が慣れたのか?)
ひさびさにBUMPを聴いたって感じにはなったけど、
ライブ全体としては、どうもイマひとつだった気も。
いい曲はたくさんなんだけどね、ライブとしては浅いというかなんというか。
なんか飽きちゃうんだよねー。
まあ、次に期待(^_-)

セットリスト

by blueblueclub | 2008-03-24 17:34 | music

ワールド ワールド ワールド/アジカン

ワールド ワールド ワールド
ASIAN KUNG-FU GENERATION / / キューンレコード
ISBN : B00127ISOK

なにげに、アジカンのアルバムは買ったの初めてだったり。
アルバム名にあるとおり、世界がたくさんでてくる。
半分以上の曲の歌詞にあるんじゃないかな。
歌詞カードも縦向き縦書きでおしゃれ(^_-)
この雰囲気好きよ~♪
合間にWORLDの文字が1字づつあるわけですが、
こないだLを見たばかりだから、うふふ、って^^
オープニングにインストがあった。
ライブはこれで始まるのかしらん。
『ナイトドライバー』と『転がる岩』が好きかなー。
『ワールドワールド』も好きよ。
5月にzeppでライブ。
先行予約してみたけど、抽選当たるかなー。

『或る街の群青』を聴いて思い出した。
『鉄コン筋クリート』を見るの忘れてた!!
さっそく見なければー。

by blueblueclub | 2008-03-11 09:39 | music

佐野元春 @仙台電力ホール

佐野元春 and The Hobo King Band Tour 2008
『Sweet Soul,Blue Beat』

「今夜は素敵なパーティにしよう!」


電力ホールは初めてです。
前回までの市民会館よりは大きいみたい♪
古くてボロいのかなぁ、と思っていたのだけれど、
改装したらしく、キレイでした。
が、しかし、会場は7階、エレベータは行列です(T_T)
階段で上りました。
最近、引きこもり生活を送っている私には辛いよ。

≪以下ネタばれ≫


座席は中央14列目。
ステージには薄い幕。
開演のベルが鳴って緊張。
スクリーンに映像が流れます。
古いフィルムを取り出して、映写機にセットしていくシーン。
高校の時、文化祭で8ミリ映画撮ったよなぁ、
なんてことを思い出していると、
元春がピアノを演奏する映像が流れます。
その音がいい感じでリアルなピアノ音に変わっていくのです。
そう、ライトがついたステージには、
キーボードでグッドタイムス&バッドタイムス を演奏する元春が!!
もう、感激で涙ですよ~(;O;)
そして アイム・イン・ブルー  感動は続きます。

7日じゃ足りない では、
「好きな人ができると、毎日会っても足りないって思うよね」
みたいなMCがあって始まるわけですが、
途中、松たか子と最近結婚したギターの佐橋さんにボーカルが移るわけです♪
うふふ、佐橋さんおめでとう(*^_^*)

ハートビートは、レゲエちっくなアレンジ♪
たしか、前のライブでもそうじゃなかったかなー。
やっぱり、こういうアレンジがカッコよくて素敵です。
ヤングブラッズのアレンジもかっこよかったし、
約束の橋の入り方も好きです。

今回、アルバム『COYOTE』の曲は3曲しかありませんでした(:_;)
でも、アルバムばかりやると、他が削られてしまうし、
と思うと微妙なところです。
後半のステージには、エンジ色のカーテンが後ろと横にひかれ、
ゴールドでMOTOHARU SANO and The Hobo King Band の文字が。
その下にはSweet Soul,Blue Beatの文字もあり、
昔っぽいシアターな雰囲気。
君が気高い孤独ならでは、Sweet Soul,Blue Beatをみんなで合唱(^_-)
『SUN』からは、SUN TOURでは歌わなかった曲を、
ということで、レイナ恋しいわが家を聴くことができました♪
こんな感じで、『COYOTE』の曲もまたいつか聴けるのでしょう。

「最近、大人の仕事って何かなぁって考えるんだ」 と元春。
そしてそれは 「子供たちに希望を与えること」 (*^_^*)
悲しきレイディオ ~HKBメドレーはやっぱり盛り上がりますね~♪
HKBサイコーです(*^_^*)
でも、今日はKyOnさんがあまり前に出なかったのが寂しいカナ^^
古いCDをいろいろ聴こうと思って、積み上げてみたのですけれど、
悲しきレイディオ ハートビートが入っている、
『Heart Beat』がないじゃないですか!!
そのころはLPやテープで聴いていて、
CDになってからはBESTアルバムなんかを買ったりしていたから、
CDを買うのは後回しになっていたんですよねー。
なのに、『SOME DAY』は2枚あったりする^^;
あー、買わなきゃ買わなきゃ。

by blueblueclub | 2008-02-08 12:03

ラルク ワールドツアー

今週の代々木のライブに行けるかどうかってときに、
もう次のツアーの話かいっ(+_+)
アジアの他にパリだって!!
チケットいくらするんだろう……。
hydeのソロツアーも始まるし、
最近のラルクさんは働くねえ^_^;

ラルクさんはいいけれど、こっちは働いても働いても、
チケット代やディスク代に消えていくわけで。
って、最近はあんまり働いてないけど(+_+)
やっぱり、毎週買ってるロト6に望みを託すしかないかなー。

それにしても、hydeソロツアー、
zepp仙台に来るわけですが、よりによって七夕の時期。
8/1~8のうち6日間。
県外から来る人がいっぱいなのに、ホテルとか取りにくいんだろうなぁ。
なんで、そんな日程をチョイスしたのでしょう?!
hydeも仙台七夕が見たかったとか(笑)
ちなみに、七夕祭りは8/6~8で5日は花火大会だよ。

by blueblueclub | 2008-02-05 16:38 | music

orbital period

orbital period/BUMP OF CHICKEN

開けてびっくり、分厚いブックレットが。
王様のお話がイラストとともに書かれていて、
その途中に歌詞がでてきます。

曲は17曲と多いような気もしたけれど、
『ユグドラシル』のように、始まりと終わりの曲が。
voyagerで始まりflybyで終わる。
そして、星の鳥というインストが2曲。
これがメーデーカルマにつながってる。
ライブではここのところが、聴きどころですかね~♪
歌詞カードというか、王様の絵本があることもあり、
アルバム1枚で1つの物語って感じなのでしょう。
曲順や曲間のタイムラグなど、藤くんのこだわりが感じられます。
このアルバム、ランダム機能をONにして聴いたら、
藤くんも怒るでしょうね~(笑)

よく見ると半分近くがシングル(^^ゞ
そんな中、才悩人応援歌ハンマーソングと痛みの塔がお気に入り♪
ブックレットを読んでから聴くと、もっと深く味わえます。

かさぶたぶたぶとかいいですね~。
「傷は治るんだ、きっと もとどおり」
膝の傷はもちろん、心の傷や友情のヒビも、もとに戻るよと。
でも、治ったらかさぶたとはお別れナわけで;;
「ラフメイカー」を聴いたときのような、切なさと嬉しさがあります。
あとは飴玉の唄が印象に残りますかねー。

でも、やっぱり昔のようなバンドっぽさが無いかなー。
質感はかなりアップしているから、聴いていても気持ちよいのだけれど、
もうちょっとアップテンポな曲も欲しかった。
シングルが多いってのも、つまらない理由かも。
どうも、藤くんワールドになりすぎているような。
BUMPも4人が曲を作るようになればよいのにね。

by blueblueclub | 2007-12-25 16:33 | music

TUBE@仙台サンプラザ

TUBE LIVE AROUND 2007
冬でごめんね~Winter Letter~ 

by blueblueclub | 2007-12-21 22:11 | music

アフターダーク

アフターダーク
ASIAN KUNG-FU GENERATION / / キューンレコード
ISBN : B000VAKZUY

by blueblueclub | 2007-12-19 22:39 | music